1232.今日の植物(817):ムセラ

 今日の植物は、ムセラという植物です。本日の誕生日の花にヘリコニアがあるのですが、これは登場済みということで、同じバショウ科のムセラにしました。

 ムセラは、バショウ科 Musella属(ムセラ属)の常緑多年草の総称です。この植物群は、アフリカおよびアジアの熱帯地域に分布しているということです。属名としては「Ensete」と同義とされていて、上記の地域に10種前後があると、ウイキペディアでは説明されていました。

 その中で、これまで目にしたことがあるのは写真に出てくるチユウキンレンという種なのですが、これは色、形を合わせて強烈な印象を持たせるものでした。
 チユウキンレンは漢字で書くと「地湧金蓮」(地から湧き出た金色の蓮)となります。中国の雲南省から東南アジアに分布している種だということです。

 その写真です。

チユウキンレン Musella lasiocarpa

    IMGP2648XX.jpg       IMGP2863Y.jpg
     撮影:2004年5月30日   撮影:2004年6月19日
   名古屋市「東山植物園」  西宮市「北山緑化植物園」


    IMGP3313XX.jpg
撮影:2004年8月13日 宇部市「常盤公園」

 Musella属を描いた切手を探したのですが、見つかりませんでした。切手にはなり易そうな植物だと思いますが・・・

スポンサーサイト

1228.海外で出会った植物(19):タビビトノキ

 今日の植物は、タビビトノキという植物です。本日の誕生日の花にヘリコニアがあったのですが、これも登場済みということで、同じバショウ科からタビビトノキです。

 タビビトノキは、バショウ科 Ravenala属(タビビトノキ属)の常緑多年草で、1属1種の植物です。原産地はマダガスカルで高さは10~20メートルにもなります。

 名前を漢字で書くと「旅人の木」となります。これは英語名の「Traveller's Tree」 あるいは「 Traveller's Palm」を訳したものです。
 この英語名の由来について、ウイキペディアでは2つの説を紹介していました。
 そのひとつは、この植物の幹の鞘が雨水を蓄えることができて、それが旅人の飲料になることから来ているという説です。ただ、幹に含まれている水分は黒くて臭気があるそうで、そのまま飲料にはならないとか・・・
 もうひとつは、この植物の葉が東西方向を指して伸びる傾向があるところから、旅人が方向を知る手段にしたのだというのです。こちらの方が、なんとなく夢のある楽しい名前のように感じます。

 で、写真です。

タビビトノキ Ravenala madagascariensis

    IMGP4924.jpg
撮影:2005年2月25日 マレーシア ペナン

     IMGP2572.jpg       IMGP5604.jpg
    撮影:2003年6月29日     撮影:2004年10月8日
 加西市「県立フラワーセンター」   県箱根町「強羅公園」


 切手です、1枚ありました。

タビビトノキ Ravenala madagascariensis

    strwa0403.jpg 
   1968年 ルワンダ発行

391.今日の植物(169):バナナ

 今日の植物はバナナです。本日、8月7日は「バナナの日」なのだそうです。8と7でごろ合わせなのでしょうが、いささか苦しいごろ合わせではあります。

 そのバナナは、バショウ科 Musa属(バショウ属)の植物のうち、果実を食用にするものの総称ということになるようです。
 原産地は熱帯アジアからマレーシアに及ぶ地域ですが、現在ではアジア、ラテンアメリカも含めて広く世界中で栽培されています。
 
 子供の頃、バナナは高級な果物で一本を分け合って大事に食べた記憶があります。また、バナナを食べ過ぎると「疫痢になる」と脅かされた記憶もあります。「エキリ」とは何なのか、よく分からないけど怖そう・・・・という感じでした。ひょっとしたらあれは、貴重なバナナを子供には食べさせない大人の知恵だったのかもしれません。

 写真です。

バナナ Musa acuminata cv.

    IMGP0164.jpg
撮影:2003年10月13日 河内長野市「府立花の文化園」
 ●これがバナナの花です。


    IMGP2412.jpg        IMGP1596.jpg
   撮影:2003年6月22日       撮影:2002年12月13日
   京都市「府立植物園」      名護市「パイナップルパーク」


サンジャクバナナ Musa acuminata Colla  

    IMGP2691XX.jpg        IMGP3159.jpg
    撮影:2004年6月5日       撮影:2003年8月17日
    白浜町「ハマブランカ」       大阪市「天王寺公園」

センナリバナナ Musa chiliocarpa

     IMGP0586XX.jpg
 撮影:2004年3月27日 京都市「府立植物園」

切手です。バナナも人気の植物で各国から多数発行されています。見ているとおなかいっぱい・・・

バナナ Musa acuminata cv.

    strwa9902.jpg         strwa0405.jpg 
   1963年 ルワンダ発行       1968年 ルワンダ発行
      (独立1周年)

     stsrn0201.jpg           stsrn0804.jpg
  1961年 スリナム発行       1978年 スリナム発行

    stvtn0901.jpg    stvtn1201.jpg
 
    stvtn1203.jpg    stvtn1204.jpg
以上4枚は、1969年 (旧)ベトナム民主共和国発行

    stdmnc0118.jpg          stanb0309.jpg
    1981年 ドミニカ発行     1983年 アンティグア・バーブーダ発行

    stcomi0104.jpg                stcomr0205.jpg
1979年 コモロ・イスラム連邦共和国  1977年 (旧)コモロ共和国発行

    stkam0101.jpg               stgun0201.jpg
1986年 (旧)民主カンボジア発行          ギニア発行

    stmon0507.jpg               stmld0204.jpg
 1965年 モンセラト発行         1975年 モルディブ発行

    sttha0502.jpg
   1993年 タイ発行

ムサ・パラディシアカ Musa x paradisiaca

    stton0104.jpg          stnua0102.jpg
     トンガ発行          ニウアフォオウ発行

    stanu0207.jpg        stsom0504.jpg 
    1997年 アンギラ発行     1996年 ソマリア発行
     (アンギラの果物)

サンジャクバナナ Musa cavendishii 
 
    stsmo0210.jpg
      サモア発行 

ムサ・セラポイニス  Musa serapionis  

      stsrn0508.jpg
      1990年 スリナム発行

バナナの一種 Musa sapiens 

       stnic0403.jpg 
                stmad0505.jpg 
1968年 ニカラグア発行      1992年 マダガスカル発行

    stjam0201.jpg        stnca0301.jpg
1938年 (旧)英領ジャマイカ発行  2007年 仏領ニューカレドニア発行
                              (普通切手)
 ●ニューカレドニアの切手にはバナナ以外にトケイソウも描かれています。

139.海外で出合った植物(1):ヘリコニア

  新シリーズ、「海外で出合った植物」というのを始めます。 海外で撮影した植物というのはそんなに多くはないのですが、記憶に残っているものを取り上げます。

 海外に出かけた際の印象的なことのひとつに、日本では植物園の温室の中でしか見ることができない植物が、ごく普通に生垣や並木になっているのに出合うことです。
 温室の中の植物というのは、文字通り「温室育ち」でひ弱な感じがあり、多くの種類の植物が寄せ植えのように混在している中に1本だけ植えられているという感じですので、現地でその地の土に根を張って生きている姿を見るとうれしくなってきます。

 ということで、その第1弾は、ヘリコニアです。今日の誕生花でもあります。
 ヘリコニアは、バショウ科 Heliconia属(ヘリコニア属)の植物の総称で、中南米原産の植物です。 
 「Helico」というのは、ヘリコプターやヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)などのように「螺旋形の」を意味します。

 Heliconia属の写真です。

ヘリコニア・プシッタコルム Heliconia psittacorum
 ●赤い苞のなかに黄橙色の花があるのが特徴です。

 「ゴールデンポーチ」 cv.'Golden Porch'
    139IMGP4919_convert_20101123091000.jpg              139IMGP0627XX_convert_20101123090523.jpg
   撮影:2005年2月25日             撮影:2004年3月27日
    マレーシア ペナン              京都市「府立植物園」

ヘリコニア・ロストラタ Heliconia rostrata
 ●花序が下垂するのが特徴です。「これがヘリコニアだ!」という感じです。

    139IMGP4915_convert_20101123090917.jpg       139IMGP2386_convert_20101123090651.jpg
  撮影:2005年2月25日     撮影:2003年6月22日
   マレーシア ペナン      京都市「府立植物園」

(左)ヘリコニア・カリベア「フラッシュ」 Heliconia Caribaea 'Flash'   
(右)ヘリコニア・フミリス Heliconia humilis

    
139IMGP5601_convert_20101123091034.jpg        139IMGP2476X_convert_20101123090836.jpg
    撮影:2004年10月8日        撮影:2004年1月24日
     箱根町「強羅公園」        宇治市「宇治市植物公園」

(左)
ヘリコニア・ワグネリアナ Heliconia wagneriana    
(右)ヘリコニア・ラティスパタ Heliconia latispatha 


     139IMGP0567XX_convert_20101123090442.jpg           139IMGP2385X_convert_20101123090604.jpg 
    撮影:2004年3月27日        撮影:2004年1月24日
    京都市「府立植物園」       宇治市「宇治市植物公園」


(左)ヘリコニア・レウォルテア Heliconia revoltea  
(右)ヘリコニア・ストリクタ「ファイアー・バード」 Heliconia stricta 'Fire Bird'

 
    139IMGP2387_convert_20101123090739.jpg          139IMGP0565XX_convert_20101123090357.jpg
   以上2点は、撮影:2003年6月22日 京都市「府立植物園」

ヘリコニア・オルトトリカ「トリカラー」 Heliconia orthotricha 'Tricolor' 

    P1040501.jpg
撮影:2012年1月17日 京都市「府立植物園」

 Heliconia属の切手です。多くの国から発行されていて、見ていても楽しいものです。

ヘリコニア・プシッタコルム Heliconia psittacorum

    stsrn0703.jpg    stsrn0903.jpg
        1983年          1962年(寄付金付)  いずれもスリナム発行

(左)ヘリコニア「アンドロメダ」 Heliconia psittacorum  'Andromeda'     
(右)ヘリコニア「チョコニアタ」 Heliconia psittacorum  'Choconiana'

    stsmo0102.jpg      stbeq0104.jpg
         2004年 サモア発行       ベキア発行(カリブの花)

ヘリコニア・カリベア Heliconia caribaea

    stsmo0101.jpg       stmon0602.jpg
    2004年 サモア発行    1985年 英領モンセラト発行

(左)ヘリコニア・フミリス Heliconia humilis        
(右)ヘリコニア・ロストラータ Heliconia rostrata

     stdmnc0117.jpg      stsin0108.jpg
    1981年 ドミニカ発行     1998年 シンガポール発行

(左)ヘリコニア・ソロモネンシス Heliconia solomonensis        
(右)ヘリコニア・ビハイ Heliconia bihai

     stsol0209.jpg                   stscna0202.jpg
1987年 英領ソロモン諸島発行    1979年 セントクリストファー・ネビス・アンギラ発行

(左)ヘリコニア・オーランティアカ Heliconia aurantiaca   
(右)ヘリコニア・コリンシアナ Heliconia collinsiana 
         
    stblz0203.jpg           stgyn0603.jpg
  1978年 ベリーズ発行      1971年 ガイアナ発行
     (クリスマス)             (普通切切手)  

 (左)ヘリコニア・ワグネリアナ Heliconia wagneriana   
(右)ヘリコニアの一種 Heliconia  sp

    stsie0801.jpg                ststp0202.jpg
1991年 シエラレオネ発行        1993年 サントメ・プリンシペ発行
(世界の植物園「ミュンヘン植物園」)

 ●スリナムの1枚目は、12種セット(多分)のうちの1枚です。
 ●スリナムの2枚目は、5種セットのうちの1枚です。
 ●サモアの切手2枚は、4種セットで発行されたものです。
 ●ベキアの切手は、4種のミニシートで発行されました。ベキアは、切手にも表記されていますが、セント・ビンセント領になっています。
 ●英領モンセラットの切手は、3種セットで発行されました。良く見ると属名がHeleconiaと謝って記載されています。ステーキじゃないんだから、「ヘレ」はいりませんなあ。
 ●ドミニカの切手は、18種セットのうちの1枚です。国名にドミニカと称している国は2国あって、こちらはドミニカ国(Commonwealth of Dominica)、もう一方は、ドミニカ共和国(Dominican Republic)と別の国なのです。
 ●シンガポール発行の切手は、8種セットのうちの1枚です。鮮やかな色彩のシリーズです。
 ●ソロモン諸島の切手は、18種セットの植物切手のうちの1枚です。印刷もきれいなセットです。
 ●セントクリストファー・ネビス・アンギラの切手は、4種セットのうちの1枚です。それにしても長い国名ですなあ。
 ●ベリーズの切手は、6種セットのうちの1枚です。少し見えにくいですが、エリザベス女王の肖像は銀色で印刷されています。
 ●ガイアナの切手は、1971年から1973年にかけて発行された16種の植物を描いた普通切手のうちの1枚です。
 ●シエラレオネの切手は、12種の植物切手をミニシートにした形で発行されました。ミュンヘン植物園とヘリコニアの関係は、よくわかりません。
 ●サントメ・プリンシペの切手は、手元に5種あるのですが、これでコンプリートかどうか不明です。
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR