152.鳥の植物(5):ゴクラクチョウカ

  鳥の植物にして今日の誕生花、ゴクラクチョウカです。

 ゴクラクチョウカはゴクラクチョウカ科 Strelitzia属(ゴクラクチョウカ属)の植物です。
 以前は、葉の形などからバショウ科に分類されていたのですが、クロンキスト体系では独立してゴクラクチョウカ科とされました。熱帯を中心に3属、7種があるということです。

 南アフリカ原産の植物ですが、切り花としてよく使われています。装飾的な派手な色合いが好まれているようです。
 園芸品店では、属名のストレリチアという名前でも呼ばれています。 Paradisaea_decora_.jpg


名前は、鳥のゴクラクチョウ(極楽鳥)に似ていることからつけられました。
このゴクラクチョウの写真も拝借してきました。







写真です。

ゴクラクチョウカ Strelitzia reginae

    152IMGP2943_convert_20101204140942.jpg       152IMGP0102_convert_20101204140736.jpg
     撮影:2003年8月3日      撮影:2003年10月13日
   豊中市「都市緑化植物園」  河内長野市「府立花の文化園」

ストレリチア・ユンケア Strelitzia juncea
   
    152IMGP5633_convert_20101204141017.jpg
撮影:2004年10月8日 箱根町「強羅公園」

ストレリチア・ニコライ Strelitzia nicolai

    152IMGP2258X_convert_20101204140823.jpg     152IMGP2259X_convert_20101204140900.jpg  
撮影:2004年1月18日 神戸市「市立須磨離宮公園」

ついで、切手です。ゴクラクチョウカも世界的に人気の高い植物のようで、各国から切手が発行されています。 なんと、日本からも発行されているのです。

ゴクラクチョウカ Strelitzia reginae

    stsaf9905.jpg     stmzb0101.jpg
   1999年 南アフリカ発行   1991年 モザンビーク発行
      (JAPEX '99)

    stalgf0101.jpg             stalr0104.jpg 
1963年 (旧)仏領アルジェリア発行   アルジェリア発行
       (児童福祉)

    stcmr0401.jpg                stlby0205.jpg
1976年 (旧)カメルーン連邦共和国発行  1995年 リビア発行
 
   ●南アフリカの切手は、単独で発行された切手です。JAPEXは日本の切手展を示すのですが、なぜ南アフリカから記念切手が発行されたのか不明です。
 ●モザンビークの切手は、手元にはセットの4種がありますが、これでコンプリートか不明です。
 ●フランス領アルジェリアの切手は、この1枚でコンプリートです。
 ●次のアルジェリアの切手は、フランスからの独立の後に発行されました。4種セットのうちの1枚です。
 ●カメルーンの切手は、3種セットのうちの1枚です。
 ●リビアの切手は、4種セットのうちの1枚です。

     stgam0304.jpg          stcngrp0103.jpg
    1998年 ガンビア発行   1976年 (旧)コンゴ民主共和国発行
       (アフリカの花)
    
    stuga0216.jpg
ウガンダ発行 (世界の植物園「キュー植物園」)

    strom2803.jpg    strom2810.jpg
1965年 ルーマニア発行(クルージ植物園の花)

 ●ガンビアの切手は、6種セットのミニシートで発行されました。
 ●コンゴの切手は、3種セットで発行されたうちの1枚です。
 ●ウガンダの切手は、例の世界の植物園シリーズのうちの一つです。、
 ●ルーマニアの切手は、10種セットで発行されたうちの2枚です。
    
    strom1704.jpg    stpol1103.jpg
    1995年 ルーマニア    1968年 ポーランド発行
  (ブカレスト植物園の植物)

    stcze1201.jpg
1980年 (旧)チェコスロバキア発行 (フラワーショー)

    stusa1001.jpg    stgua0102.jpg 
      1999年 アメリカ発行    1967年 グアテマラ発行

 ●こちらのルーマニアの切手は、6種セットで発行されたうちの1枚です。
 ●ポーランドの切手は、8種セットのうちの1枚です。手元には、6種だけあります。
 ●チェコスロバキアの切手は、4種セットのうちの1枚です。凹版の品のある印刷になっています。
 ●アメリカの切手は、4種の熱帯地方の植物を描いたシリーズのうちの1枚です。
 ●グアテマラの切手は、4種セットのうちの1枚です。

    stgre0401.jpg         stbrm0116.jpg   
  1986年 グレナダ発行   1970年 英領バーミューダ発行
                      (普通切手)

    stpar0203.jpg      stjpn11403.jpg
   1973年 パラグアイ発行    2000年 日本発行 
                 (ふるさと切手「東京都」) 

 ストレリツィア・カウダタ Strelitzia caudata

    stvnd0117.jpg
    1979年 (旧)ベンダ(普通切手) 

 ●グレナダの切手は、18種セットのうちの1枚です。
 ●バーミューダの切手は、17種セットのうちの1枚です。
 ●パラグアイの切手は、7種セットのうちの1枚です。やや雑なデザインと印刷です。
 ●日本の切手は、5種セットのうちの1枚です。でも、なぜゴクラクチョウカが東京都の切手になるのか、理解できません。日本固有の植物がいくらでもあるのに、何を考えいるのだろうか、とつくづく思わせてくれる切手です。
 ●ベンダの切手は、17種の普通切手のセットのうちの1枚です。

スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR