326.お気に入りのセット(4):タイ

 先日入手したお気に入りのセットです。今年の1月15日にタイから発行されたものです。

 野菜を描いた切手なのですが、共通して何か見えてきませんか?

 よく見ると、4枚とも野菜でハートの形を表しています。
 タイといえば国内が2派に分裂して争いの絶えない国になっていますが、こんなしゃれた切手を発行しているのですからまだ大丈夫です。

 もうひとつ面白いのは、ちょっと見えにくいのですがそのハートの形の部分には「ニス」が塗ってあって光を反射するような工夫がされています。

 それで、この4枚が100円という安さ、これはお気に入りです!

    sttha3201.jpg     sttha3202.jpg
 
    sttha3203.jpg     sttha3204.jpg

  トマト     Solanum lycopersicum
  ライム    Citrus aurantifolia
  ヒョウタン  Lagenaria siceraria var. gourda *
  カボチャ   Cucurbita sp. *

  (*印の切手はそれぞれの記事にも掲載しました)
  ヒョウタン http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-63.html
  カボチャ  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-186.html 
スポンサーサイト

278.お気に入りのセット(3):アメリカ

 一つのシリーズとして発行された植物切手で、数が最も多いのはどれなのでしょうか。
 手元にあるのでは、アメリカから発行された2つのシリーズがそれぞれ50枚1セットになっていて最大です。今回ご紹介する「野生の花」シリーズと、もうひとつは「州の鳥と花」というシリーズです。

 ちなみに、日本から発行された枚数の多いシリーズは、「都道府県の花」シリーズで47枚が1セットになっています。 

 そのアメリカの50枚セットをご紹介します。デザインがしゃれていて、色彩も鮮やかな印刷で印象に残るシリーズです。
 ドカーンといきます。

1992年 アメリカ発行(野生の花)

(*印のついている切手は、すでに登場したものです)
stusa1101.jpg stusa1102.jpg stusa1103.jpg stusa1104.jpg stusa1105.jpg

クマコケモモ         Arctostaphylos uva-ursi
ヘパティカ・アメリカーナ  Hepatica americana *
カロコルトゥス        Calochortus nuttallii
ヒメフウロ           Geranium robertianum*
カスティレヤ・コッキネア   Castilleja coccinea

stusa1106.jpg stusa1107.jpg stusa1108.jpg stusa1109.jpg stusa1110.jpg

ラティビダ・コルムナリス  Ratibida columnaris
カナダオダマキ       Aquilegia canadensis
メルテンシア・ビルギニカ Mertensia virginica
カルタ・パルストリス    Caltha palustris
ニオイヒツジグサ      Nymphaea odorata

stusa1111.jpg stusa1112.jpg stusa1113.jpg stusa1114.jpg stusa1115.jpg

イトシャジン       Campanula rotundifolia
ヤナギラン       Epilobium angustifolium
ハワイフトモモ     Metrosideros polymorpha
ビオラ・ブランカ    Viola blanca *
レクシア・ビルギニカ Rhexia virginica

stusa1116.jpg stusa1117.jpg stusa1118.jpg stusa1119.jpg stusa1120.jpg

マルバストルム・ロトゥンディフォリウム Malvastrum rotundifolium
ヌファー・ルテア               Nuphar lutea ssp. polysepala
クレイテス・ディバリカタ          Cleistes divaricata
エキノセレウス・トリグロキディアツス  Echinocereus triglochidiatus
テンナンショウ                Arisaema triphyllum *

stusa1121.jpg stusa1122.jpg stusa1123.jpg stusa1124.jpg stusa1125.jpg

ポリゴナツム・ビフォリウム  Polygonatum biflorum
リリウム・スペルブム     Lilium superbum
モモイロヒルザキツキミソウ Oenothera speciosa
ドリアス・オクトペラタ     Dryas octopetala
ハナビシソウ          Eschscholtzia californica *

stusa1126.jpg stusa1127.jpg stusa1128.jpg stusa1129.jpg stusa1130.jpg

マツゲボタン         Calandrinia ciliata
ディケントラ・ククラリア   Dicentra cucullaria
ゲンティアナ・クリニタ    Gentiana crinita
ウブラリア・セシリフォリア Uvularia sessilifolia
ヨウシュエンレイソウ    Trillium grandiflorum

stusa1131.jpg stusa1132.jpg stusa1133.jpg stusa1134.jpg stusa1135.jpg

アメリカミズバショウ   Lysichiton americanum
ツキヌキニンドウ     Lonicera sempervirens *
キバナノアツモリソウ  Cypripedium parviflorum
イリス・ベルシコロール Iris versicolor
オオキンケイギク    Coreopsis lanceolata *

stusa1136.jpg stusa1137.jpg stusa1138.jpg stusa1139.jpg stusa1140.jpg

タリクトルム・タリクトロイデス   Thalictrum thalictroides
ポレモニウム・バンブルンティエ  Polemonium van-bruntiae *
チャボトケイソウ           Passiflora incarnata
ルピナス・スティベルシー     Lupinus stiversii *
カタクリモドキ            Dodecatheon meadia

stusa1141.jpg stusa1142.jpg stusa1143.jpg stusa1144.jpg stusa1145.jpg

イポモプシス・ルブラ   Ipomopsis rubra
オプンティア「修羅団扇」 Opuntia polyacantha
ゴゼンタチバナ       Cornus canadensis
リンネソウ          Linnaea borealis
ビオラ・グラベラ       Viola glabella *

stusa1146.jpg stusa1147.jpg stusa1148.jpg stusa1149.jpg stusa1150.jpg

リヌム・ルイジー     Linum lewisii
コケマンテマ       Silene acaulis
プルサティラ・パテンス Pulsatilla patens *
ヒマワリ          Helianthus annuus
トキワナズナ       Houstonia caerulea








219.お気に入りのセット(2):ドイツ

 シリーズ第2弾です。
 デザインがしゃれていて色彩も鮮やか、しかもそれぞれの植物の特徴をうまくとらえています。
 見ていて楽しくなる切手で、30年以上も前に発行されたとは思えないような切手です。

 ドイツは1974年から毎年福祉事業を支援する目的で、寄付金付きの切手を発行しています。手元には、1984年までの分がありますが、それ以降も発行されているかも知れません。
 いずれも植物を取り上げたシリーズになっていて、それぞれ魅力的なデザインと印刷ですが、個人的にはやはりこの1976年のものが一番だと思います。

 1976年 ドイツ発行(福祉事業支援)    

    stger0901.jpg     stger0902.jpg
 
    stger0903.jpg     stger0904.jpg

 植物は、順に
  ニチニチソウ   Catharanthus roseus
  
キンセンカ     Calendula officinalis
  
ダリア        Dahlia pinnata
  
パンジー      Viola x wittrockiana 
(キンセンカとパンジーはすでに登場しました) 
 

202.お気に入りのセット(1):イギリス

 新しく、「お気に入りのセット」というシリーズをスタートします。
 これまでは切手を植物の分類に従って紹介してきましたが、切手を元の発行時のセットとして見るとまた違った楽しみ方ができます。 ということで、セット単位での切手のご紹介です。

 第1弾は イギリスのこのセットで、遊び心が溢れていて楽しいセットです。
 なによりも、野菜や果物を切手に取り上げたことからしてブラボーです。
 図の白い部分が切手の本体ですから、描かれた野菜や果物は下方や上下にはみ出して描かれています。エリザベス女王の肖像も金額の表示も薄く印刷されていますから、なおさら野菜と果物が飛び出して目に入ってきます。
 それと、高度な印刷技術により野菜や果物がもっている質感を損なわずに表現してありますので、こんな楽しい切手が実現したのですね。
 イギリスという国の懐の深さといったものも感じさせる切手です。

 2003年 イギリス発行

    stgbr0501.jpg     stgbr0502.jpg
 
    stgbr0503.jpg     stgbr0504.jpg
 
    stgbr0505.jpg     stgbr0506.jpg

     stgbr0507.jpg      stgbr0510.jpg
 
    stgbr0509.jpg     stgbr0508.jpg

描かれている果実、野菜です。
 リンゴ        Malus domestica
 
レッドペパー    Capsicum annuum
 スイートオレンジ  Citrus sinensis
 トマト         Lycopersicon esculentum
 レモン         Citrus limon
 キャベツ        Brassica oleracea var. capitata
 ナス          Solanum melongena
 オランダイチゴ    Fragaria x ananassa
 ジャガイモ      Solanum tuberosum
 ナシ          Pyrus pyrifolia var. culta 
 (これらのうち、レモン、ナス、ジャガイモは登場すみです)

 ついでに、このセットの切手は「未使用」ではなく消印が押されたいわゆる「使用済」と言われる切手です。
 未使用切手はこれから使用することができますから、一般的には「未使用」の方が「使用済」より高く取引されています。
 しかし、この切手のように使用済切手にも味があるように思います。

 また、逆に使用済切手の方が高く取引されているケースもあります。次のような例があります。
 ・誤って発行日より先に販売してしまった切手で、正式の発行日以前の日付の消印があるもの
 ・消印に希少価値があるもの
 ・発売の後短期間で販売が中止された切手で販売中止以前の消印があるもの
  よくあるのは、発売後に何らかのミスが発見されて販売中止、回収になるケースです

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR