2140.今日の植物(1641):アポロニアス

 今日の植物は、アポロニアスという植物です。

 アポロニアスは、クスノキ科 Apollonias属(アポロニアス属)の植物で、The Plant Listには2種と1つの亜種が挙げてありました。一方、ウイキペディアの記事によれば、この属に分類される種は1~10種だとされていました。読んでみると、かつてApollonias属に分類されていた多くの種は現在ではBeilschmiediaという同じクスノキ科ですが別の種に分類されるようになったことによるようで、その結果Apollonias属には2種(あるいは1種のみ)が入る、ということになっているようです。

 切手にえがかれているApollonias barbujana種についての情報がありまして、この種はアゾレス諸島、カナリ―諸島及びマデイラに固有の種だということです。

 写真です。

アポロニアス・バルブヤナ Apollonias barbujana

    Apollonias_barbujana.jpg     apollonias-barbujana2.jpg

 切手です。

アポロニアス・バルブヤナ Apollonias canariensis(=A. barbujana)

    stspn0301.jpg
1973年スペイン発行(カナリー諸島の植物) 
スポンサーサイト

2088.今日の植物(1589):スナヅル

 今日の植物は、スナヅルという植物です。

 スナヅルは、クスノキ科 Cassytha属(スナヅル属)の植物群および一つの種名です。
 The Plant ListにはCassytha属の植物として24種が挙げられていました。ウイキペディアでは17種とされていましたので20種前後の種を擁する属だと思われます。

 この属の植物は、ヒノキ科の植物とは思えないような蔓性の植物で他の植物に寄生して生きます。自身で光合成をおこないますので半寄生植物の仲間になるようです。

 属としてはその分布の中心はオーストラリアあたりになるようですが、日本にも3種ほどが分布しているのだそうです。そのうちの種には琉球諸島の特定の島と、遠く離れたオーストラリアに分布しているものもあって、珍しい分布だといわれているようです。
 面白い話がありました。切手に描かれているスナヅル(Cassytha filiformis)種は別名をシマネナシカズラとも呼ばれて、ネナシカズラ科(ヒルガオ科)のネナシカズラという植物と外観がよく似ているということです。これは分類上は全く別の植物が環境に対応するなどにより似通った形に進化(収斂進化というそうです)した結果なのだそうです。

 もう一つ面白い話がありました。
 このCassytha filiformis種は、切手にも書いてありますようにlove vine(愛の蔓)と呼ばれているということです。これはこの植物がカリブ海地方では愛を呼び起こす薬(媚薬?)とされていることからきているようです。実際にも有用な薬用成分が含まれているということが知られているということです。

 写真です。これもウイキペディアから借用です。

スナヅル Cassytha filiformis

    Starr_010520-0082_Cassytha_filiformis[1]

 切手です。

スナヅル Cassytha filiformis

    stmai0304.jpg
 1986年 マーシャル諸島発行

2022.今日の植物(1523):シナクスモドキ

 今日の植物は、シナクスモドキという植物です。

 シナクスモドキは、クスノキ科 Cryptocarya属(シナクスモドキ属)の常緑樹で、ウイキペディアによれば350種以上があるということで、The Plant Listでも368種の名前が挙げてありましたので、これは大きな属ということになります。

 ウイキペディアの情報では、南アメリカ大陸、モーリシャス、インド、中国にジャワ、ニューギニア、更にはアフリカといった地域の熱帯地域および亜熱帯地域に広く分布しているということです。

 切手に取り上げられているCryptocarya peumus(=Cryptocarya alba)種は、チリの最も代表的な常緑樹だそうですが、赤い食用になる果実を付け、この属の北半球での最もポピュラーな種なのだそうです。
 ほかにも、この属の他の種では、エッセンシャルオイルの原料になるものや、昆虫をよける材料になるものなどがあり、有用な植物でもあるようです。

 属名のCryptocaryaはギリシャ語由来で、crypto (隠れた)+carya(実)から来ているということですが、どの特徴を捉えて命名したのかよく分かりませんでした。
 ついでに、このcaryaを語尾に持つ属名というのもつぎのようなものがこのブログにも登場しています。
  Neocarya ネオカリヤ属(クリソバラヌス科)
  Platycarya ノグルミ属(クルミ科) =
platys(広い)+caryon(堅果)?
  Sclerocarya スクレロカリヤ属(ウルシ科)

 写真です

クリプトカリヤ・アルバ(ペウモ) Cryptocarya alba

    Cryptocarya[1]

 切手です。

クリプトカリヤ・アルバ(ペウモ) Cryptocarya peumus(=Cryptocarya alba)

    stchi0303.jpg     stchi0302.jpg
この2枚は、1948年 チリ発行(ゲイ著作100年)
 ●このGay氏について調べたのですが、よく分かりませんでした。キーワードをGayで検索すると、ほかのGayがわんさと出て来てしまいます。

1845.今日の植物(1354):ハマビワ

 今日の植物は、ハマビワという植物です。

 ハマビワは、クスノキ科 Litsea 属(ハマビワ属)の常緑樹あるいは落葉樹で、The Plant Listでは168種、ウイキペディアでは136種が含まれるとされていますので、かなり大きな属ということになりそうです。

 この属の植物は、北半球、南半球の両方の熱帯および亜熱帯地域に分布しているということです。

 日本でよく目にするのはカゴノキという種です。
 この妙な名前は漢字で書くと「鹿子木」で、樹皮がはがれて特徴的な鹿の子状態になることから命名されたようです。

 またこの属の植物には葉や幹に芳香を持つものが多く、切手にあるLitsea cubeba種は台湾では「山胡椒」と呼ばれていてオイルを抽出して利用するというようなこともされているようです。

 写真です。

カゴノキ Litsea coreana

    IMGP1918X.jpg     IMGP1917X.jpg
この2枚は、撮影:2004年1月10日 交野市「大阪市立大植物園」

(左)リツセア・クベバ Litsea cubeba
(右)ハマビワ Litsea japonica

    Litseacubebaflowers[1]     Litsea_japonica_HabitusFlowers_BotGard0906b[1]

 切手です。

リツセア・クベバ Litsea cubeba

    stlaor1001.jpg
   2010年 ラオス発行

1601.今日の植物(1114):シナモン

 今日の植物は、シナモンです。
 昨日の記事でオールスパイスはグローブ、シナモン、ナツメグの3種類の香を持っていると書きましたが、そのシナモンとナツメグはこれまでこのブログに登場していませんでしたので、今日と明日でこの2つを取り上げることにしました。

 シナモンは、クスノキ科 Cinnamomum属(クスノキ属)の常緑樹で、原産地はセイロンだということです。
 このシナモンの樹皮からとられる香辛料もシナモンあるいはニッキと呼ばれています。また、肉桂や桂皮とも呼ばれます。

 シナモンは世界最古の香辛料の一つとして知られており、紀元前4000年頃にエジプトでミイラの防腐剤としても使われていたということです。日本に入ってきたのも古く、正倉院御物としても伝わっているということです。
 乾燥させたものがパウダー状やスティックの形で飲料や菓子の香づけに使用されます。
 昔、神社のお祭りなどで、ニッキ水や枝のような肉桂を食べた記憶があります。ちょっと刺激的な味、舌触りだったようにおもいます。
 そういえば、京都の代表的な土産の一つ「八ツ橋」にもこのシナモンが使われています。

 セイロンは現在でも世界のシナモンの生産量の80~90%を生産する最大の産地だそうです。そのほか、セイシェルやマダガスカルもシナモンの産地として知られているということです。

 写真です。手元にありませんでしたので、ウイキペディアから借用してきました。

シナモン Cinnamomum verum

    Cinnamomum_verum1[1]      Cinnamomum_verum[1]
 ●右はシナモンスティックと呼ばれています。これで紅茶を混ぜてシナモンの香りを紅茶に移して飲む、というような使い方もありました。

 シナモンを描いた切手です。

シナモン Cinnamomum verum

    stsin0901.jpg         stsey0303.jpg
2011年 シンガポール発行  1962~68年 英領セイシェル発行

(おしらせです)


 以前、同じCinnamomum属の植物でクスノキを取り上げていましたが、クスノキを描いた切手を入手しましので追加しておきました。
  クスノキ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-404.html
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR