438.今日の植物(202):キバナアマ

 本日の植物は、キバナアマという植物です。「あいうえお」はアマ科まで来ました。
 アマ科では、既にアマが登場しましたので第2弾ということになります。

 キバナアマは、アマ科 Reinwardtia属(キバナアマ属)の植物で、原産地はインド北部から中国にかかる地域だということです。漢字で書くと「黄花亜麻」。
 冬から春にかけて次々と花を咲かせるところから、中国では「迎春柳」と呼ばれるそうです。

Reinwardtia属の写真です。 1枚だけありました。

キバナアマ Reinwardtia indica

    IMGP0027X.jpg
撮影:2004年2月22日 兵庫県三原町「淡路ファームパーク」

Reinwardtia属を描いた切手です。これも1枚です。

キバナアマ Reinwardtia trigyna=indica)

     sttha1303.jpg
  1988年 タイ発行(新年) 
スポンサーサイト

324.着る植物(3):アマ

  着る植物の第3弾はアマという植物です。本日の誕生日の花でもあります。前回の着る植物はアザミで、痛い思いをしてもらいました(してないか?)が、今回は大丈夫です。

 アマは、アマ科 Linum属(アマ属)の植物で、茎からとれる繊維がリンネルあるいはリネンと呼ばれる繊維の原料となります。
 アマは漢字で書くと「亜麻」ですが、吸湿性、通気性に富んでいてアサよりも柔らかく強靭で衣料用繊維としてはアサより高級だとされています。
 女性の下着を意味するランジェリーもフランス読みの「ラン」からきているのだそうです。
 
 「亜麻色の髪の乙女」という曲があります。
  一つは、ドビッシーの作曲したピアノ曲、もうひとつはヴィレッジシンガーズが唄い後に島谷ひとみさんもカバーした曲です。

 アマの写真を探したのですが見つかりませんでしたので、ウイキペディアから借用します。

アマ Linum usitatissimum 

     250px-Linum-ground-cover[1]
 
(次の1枚は、2013年10月26日追加分です)

    P1050673.jpg
撮影:2012年5月18日 京都市「府立植物園」 

 切手をご紹介します。

アマ Linum usitatissimum 

     sttun0101.jpg           styug1002.jpg
 1969年 チュニジア発行   1967年 (旧)ユーゴスラビア発行

    strom0802.jpg          stussr3107.jpg
1955年 ルーマニア発行     1964年 (旧)ソ連発行
      (農作物)

    stjpn13201A.jpg
2001年 日本発行(ボランティア国際年)
 ●青い植物がアマでもうひとつ描かれているのはヘリオトロープのようです。 
 ●この切手はいただいたものです。Mちゃんありがとう。

(左)リヌム・ルイジー Linum lewisii   
(右)リヌム・ボルゼアヌム Linum borzaeanum

    stusa1146.jpg             strom3103.jpg     
 1992年 アメリカ発行       1979年 ルーマニア発行
    (野生の花)

(左)リヌム・ドロミティクム Linum dolomiticum   
(右)アマの一種 Linum sp.
  
   sthun0105.jpg            stbri0101.jpg
   1958年 ハンガリー発行                   バーネラ諸島発行
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR