2231.今日の植物(1728):ナベナ

 今日の植物は、ナベナという植物です。属名Dの続きです。

 ナベナは、マツムシソウ科 Dipsacus 属(ナベナ属)の植物で、The Plant Listには28の種があげてありました。一方、ウイキペディアには15種ほどが、ヨーロッパ、アジアおよび北アメリカ原産として知られているという情報がありました。

 ナベナという名前は面白い名前ですが、「鍋菜」とか「山芹菜」、「続断」などという漢字があてられるのだそうです。最後の「続断」はどのような経緯で漢字が当てられたのかよく分からないところです。

 切手に描かれているDipsacus fullonum(オニナベナ)は、別名をラシャカキソウとも呼ばれているそうです。この植物の硬い棘状の部分を織物の羅紗を起毛するのに使用したことから命名されたということです。
 そういえば、アザミの棘も同じような使い方をされていました。

 写真です。

(左)オニナベナ Dipsacus fullonum
(右)ディプサクス・ラキニアツス Dipsacus laciniatus

    Dipsacus fullonum     Dipsacus_laciniatus.jpg

 切手です。昨年と今年発行されたもので、最近入手したものです。

(左)オニナベナ Dipsacus fullonum
(右)ディプサクス・ラキニアツス Dipsacus laciniatus

    strom4101.jpg         stuzb0802.jpg
  2016年 ルーマニア発行    2015年 ウズベキスタン発行
     (野生の花)
 
スポンサーサイト

1128.今日の植物(736):クナウティア

 今日の植物は、クナウティアという植物です。マツムシソウが本日の誕生日の花(マツムシソウはよく誕生日の花に取り上げられているのです)でしたが、これも登場済みということで、同じマツムシソウ科からクナウティアという植物です。

 クナウティアは、マツムシソウ科 Knautia属(クナウティア属)の植物で、中南部ヨーロッパから西アジア、北アフリカなどに約50種が分布しているということです。
 属名の「Knautia」はドイツの植物学者Christian Knautia氏にちなんで命名されたのだそうです。

 ウイキペディアにもこういった情報しかありませんでした。

 このマツムシソウ科には9属(または8属)約250種があるとされています。 
 このダイアリーにはこれまでマツムシソウ属スッキサ属が登場してきましたが、写真または切手があるのは今回のクナウティア属で全て登場したことになります。あとの6属は、写真も切手もないのですが、どんな植物なのか興味あるところです。

 で、そのクナウティアの写真です。これまた手元になかったものですから、ウイキペディアから借りてきました。

クナウティア・アルベンシス Knautia arvensis

    488px-Acker-Witwenblume_Knautia_arvensis[1]

 切手です。

クナウティア・サライェベンシス Knautia sarajevensis

    stser0104.jpg
1997年 (旧)セルビア・モンテネグロ発行

(次は2015年9月3日追加分です)

クナウティア・アルベンシス Knautia arvensis

   *stman0202.jpg
 1987年 マン島発行
 ●クナウティアは紫色の方の植物です。黄色の植物は、Rag Wart(Jacobaea vulgaris:ヤコブボロギク)です。

1084.植物の名前(11):スッキサ

 久しぶりに植物の名前シリーズ、スッキサという植物です。面白い名前です。
 「この花が嫌いサ」という人もあるかも知れませんが・・・

 スッキサは、マツムシソウ科 Succisa 属(スッキサ属)の多年草で、ヨーロッパからシベリアの西部に分布しているということです。
 日本名をマツムシソウモドキとも呼ばれるようで、マツムシソウに似た花をつけます。

 写真です。

マツムシソウモドキ Succisa pratensis

    P1070422.jpg   P1070423.jpg
 
    P1070424.jpg
撮影:2012年10月8日 広島市「市立植物公園」
 ●名称を表示してあった札には「Sussisa 」と表記してありましたが、これは間違いだろうと思います。植物園ですから間違えてはいけませんね。それに「植物の名前」という本日のタイトルが消えて困るのです。

 切手です。

マツムシソウモドキ Succisa pratensis

    stman0103.jpg         stjer0308.jpg
    2004年 マン島発行       2007年 ジャージー発行

353:今日の植物(141):マツムシソウ

 本日の誕生日の花は、マツムシソウという植物です。

 マツムシソウは、マツムシソウ科 Scabiosa属(マツムシソウ属)の植物の総称であり、で日本に自生する種の名前でもあります。
 園芸品種としても人気の植物で、よく見かけるのはセイヨウマツムシソウという種で、属名でスカビオサとも呼ばれています。

 名前を漢字で書くと「松虫草」。マツムシソウ(Scabiosa japonica)が松虫が鳴く秋に咲くからだという解説を読んだだことがあります。

Scabiosa属の写真です。

(次の1枚は、2011年8月28日追加分です)

マツムシソウ Scabiosa japonica 
 
    P1030317.jpg
撮影:2011年8月20日 神戸市「六甲高山植物園」

セイヨウマツムシソウ Scabiosa atropurpurea

    IMGP1736.jpg         IMGP3176XX.jpg
   撮影:2003年5月17日        撮影:2004年8月7日
    生駒市「ふろーらむ」       西宮市「北山緑化植物園」


アカバナマツムシソウ Scabiosa rumelica

     IMGP2843XX.jpg
撮影:2004年6月19日 西宮市「北山緑化植物園」

切手です。

マツムシソウ Scabiosa japonica

    stcam0504.jpg
  1998年 カンボジア発行
 ●これが日本にも自生しているマツムシソウです。「japonica」という種小名がつけられているのですから、日本からも切手を発行してほしいところです。

セイヨウマツムシソウ Scabiosa atropurpurea

    stkor0632.jpg
 1990年 大韓民国発行(野の花)

コーカサスマツムシソウ Scabiosa caucasica

    stgui0214.jpg
   赤道ギニア発行 

マツムシソウの一種 Scabiosa sp.

    stomn0206.jpg
    1977年 オマーン発行
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR