480.今日の植物(233):チャセンシダ

 本日の誕生日の花は、シダ植物のコタニワタリということになっていました。

 コタニワタリは、チャセンシダ科 Asplenium 属(チャセンシダ属)の植物ですが、コタニワタリそのものの写真も切手もなかったものですから、本日はチャセンシダ属全体を取り上げることにしました。

 チャセンシダは、漢字で書くと「茶筅羊歯」、この植物の全体の姿からこのように命名されたものと思います。
 樹木や石に着生するシダ植物です。

Asplenium 属の写真です。

オオタニワタリ Asplenium antiquum

    IMGP0233XX.jpg        IMGP2737XX.jpg
    撮影:2004年3月25日       撮影:2004年6月5日
   大阪市「天王寺植物園」    和歌山県白浜町「ハマブランカ」
 ●オオタニワタリは、日本南部から台湾に分布していますが、園芸目的での盗掘が多く、次のシマオオタニワタリとともに環境省の絶滅危惧種ⅠB類(EN)に指定されています。

シマオオタニワタリ Asplenium nidus

    IMGP2549XX.jpg
撮影:2004年5月30日 名古屋市「東山植物園」

アビス Asplenium nidus cv. 'Abis'

     IMGP2240X.jpg
撮影:2004年1月18日 神戸市「市立須磨離宮公園」  

Asplenium 属を描いた切手です。

シマオオタニワタリ Asplenium nidus

    stchr0304.jpg         *stmly9903.jpg
1989年 クリスマス島発行     2010年マレーシア発行
 ●マレーシアの切手には3種のシダ植物が描かれていますが、一番左の植物がシマオオタニワタリです。

ムニンシダ Asplenium polydon

    
stchr0302.jpg
1989年 クリスマス島発行
 ●植物名に「ムニン」とつくものも結構多いのですが、このムニンは「無人」で、かつて小笠原列島が「無人(ぶにん)列島」と呼ばれていたことから来ます。
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR