FC2ブログ

2627.今日の植物(2113):ウオレミマツ

  今日の植物は、ウオレミマツいいます。
 今回は続いていたキントラノオ科からちょっと外れます。9月19日に宇部市の常盤公園にある「世界を旅する植物館」に久しぶりに行って、これまで手元に写真がなかった植物に出遭いましたので、その植物を取り上げました。

 ウオレミマツは、ナンヨウスギ科 Wollemia属(ウオレミア属)の植物で、この属に分類される種は、切手に描かれているWollemia nobilis種の1種のみのようです。
 ウイキペディアの情報によりますと、この植物はもともと化石として知られていたのだそうです。しかし、1994年にオーストラリアのウオレミ国立公園で自生しているものが発見されて、公園の名前からこの属名となったということです。

 同じウイキペディアによりますと、Wollemia nobilisは絶滅が危惧される種とされていたのですが、その後クローンによる培養技術を使って増殖することができるということが分かり、規制が解除されて各地の植物園で栽培されるようになったのだそうです。常盤公園でであうことができたのもそのおかげということになります。
 ただ、オーストラリアで自生しているウオレミマツは、外部から持ち込まれたカビによる感染や山火事などにより存続の危機に瀕したこともあるようです。

 名前はウオレミマツ(Wollemi pine)といいますが、マツの仲間ではなく、ナンヨウスギ科に分類されます。
 
 写真です。「世界を旅する植物館」で撮影したものと、ネットからお借りしたものです。

ウオレミマツ Wollemia nobilis

    IMG_5285.jpg
       
撮影:2020年9月19日 宇部市「世界を旅する植物館」

    Wollemia_nobilis.jpg

 切手です。

ウオレミマツ Wollemia nobilis

    staus2502.jpg
2005年 オーストラリア発行(オーストラリア原産の樹木)
 ●この切手に描かれた図は上の写真とよく似ていますね。
 この切手と一緒に発行された切手はこちらです⇒切手植物図鑑

 (以下は、当日、植物園で体験したことです)

 当日、植物園に入る前に受付の女性から写真が示されて、「この植物の写真を撮影して、提示してもらったらカードを差し上げます」ということでした。その写真の植物は、Tacca属(タシロイモ属)の植物で、その写真を撮影することができました。
 で、その写真を見てもらったら、ご希望のカードを1枚選んでください、ということになり、選んだカードにはヘリコニアの写真が印刷されていました。
 ということで、撮影した写真(Tacca integrifoliaといただいたカード(Heliconia rostrataです。それぞれのページに追加しました。

 久しぶりにこの植物園を訪ねたのですが、以前より展示が充実していて、このイベントのように興味を持てるような工夫がされていることも感じることができました。

スポンサーサイト



566.今日の植物(284):ナギモドキ

 本日の植物は、属名ABCによりナギモドキという植物です。

 ナギモドキは、ナンヨウスギ科 Agathis属(ナギモドキ属)の21種からなる常緑樹の植物群です。ボルネオやニューカレドニアといった地域に多くが分布していて、写真にあるように太い幹が特徴のようです。
 
 ナンヨウスギ科の植物としては、以前にナンヨウスギというのが登場しましたので、2番手ということになります。

 名前はマキ科のナギという植物に似ていることから来たのでしょう。

 Agathis属の写真です。またまたウイキペディアにお世話になりました。

ナギモドキ Agathis australis

    450px-Tane_mahuta[1]
 
    200px-Te_Matua_Ngahere[1]     240px-Kauri_Te_Matua_Ngahere[1]
 
 Agathis属を描いた切手です。1枚ありました。

ナギモドキ Agathis australis

    stnhb0201.jpg
1971年 (旧)ニューヘブリデス共同統治領発行(英国学士院調査隊)
 ●当時のニューヘブリデスは英国とフランスとが共同で統治していました。 

 (おしらせです)

 京都府立植物園で撮った追加写真(4)です。 これで最後です。
  ヘリコニア   http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-164.html
  クサギ     http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-594.html
  ツンベルギア http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-363.html

491.今日の植物(243):ナンヨウスギ

 本日も、属名ABCによりナンヨウスギという植物が登場します。

 ナンヨウスギは、ナンヨウスギ科 Araucaria属(ナンヨウスギ属)の植物で、南米、オーストラリア、ポリネシアなどの南半球に分布しています。南洋に多いのですが、耐寒性もあって庭木としても盛んに活用されています。

 ナンヨウスギ科は初めて登場する科ですが、東南アジアからオセアニア、中南米の熱帯から温帯に分布する常緑高木で3属、40種ほどからなる科です。

Araucaria属の写真です。

ナンヨウスギ Araucaria cuninghamii

    IMGP2744XX.jpg    IMGP2745XX.jpg
以上2枚は、撮影:2004年6月5日 白浜市「ハマブランカ」

ブラジルマツ Araucaria brasiliana

    
IMGP2042X.jpg     IMGP2043X.jpg
撮影:2004年1月10日 交野市「大阪市立大植物園」

シマナンヨウスギAraucaria heterophylla

     IMGP2755XX.jpg
撮影:2004年6月5日 白浜市「南方熊楠記念館」

切手です。

シマナンヨウスギ Araucaria heterophylla

    stnfi0216.jpg
 1984年 豪領ノーフォーク島発行

(おしらせです)

 11月12、13日で『山奥植物園』の実家に帰ってきました。
 13日に地元の寄り合い(懐かしい言葉ですなあ)があったのですが、そこで以前にご紹介したダイコン料理「けんちょう」が料理されていました。
 ダイコン http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-58.html

 その他、帰省中に撮った写真を追加しました。
 コダチダリア(ダリア) http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-410.html
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR