1960.今日の植物(1467):ユークリフィア

 今日の植物は、ユークリフィアという植物です。引き続き属名Eです。

 ユークリフィアは、クノニア科 Eucryphia属(ユークリフィア属)の植物で、南米の南部の温帯地方、およびオーストラリアの東海岸を原産地とする植物群ということです。7種ほどが確認されているという小さな属で、2種は南米、5種はオーストラリアに分布しているということです。

 4枚の花弁を持った香のよい花を咲かせるのだそうです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

(左)ユークリフィア・ルキダ Eucryphia lucida
(右)ユークリフィア・コルディフォリア Eucryphia cordifolia

    Eucryphia_lucida_Leatherwood_flower[1]     Eucryphia_cordifolia[1]

 切手です。手元に2枚ありました。

(左)ユークリフィア・ルキダ Eucryphia lucida
(右)ユークリフィア・コルディフォリア Eucryphia glutinosa(=E. cordifolia)

    stmic0106.jpg         stchi0116.jpg
  2004年 ミクロネシア発行    1988年 チリ発行
      (太平洋の花)          (チリの花)
 
スポンサーサイト

1945.今日の植物(1452):ゲイソイス

 今日の植物は、ゲイソイスという植物です。属名Gの続きです。

 ゲイソイスは、クノニア科 Geissois属(ゲイソイス属)の植物で、The Plant Listでは22種、ウイキペディアでは19~21種があるとされていましたので、20種前後を擁する属のようです。

 ニューカレドニア、フィジー、バヌアツ、ソロモン諸島といった太平洋の島嶼地域に分布する植物だということで、中には絶滅に瀕した種もあるようです。

 このクノニア科の植物が登場するのは今回で2回目になります。最初のは2012年3月ですから随分久し振りということになります。前回は、エリカモドキという植物でした。

 といった程度の情報しか入手できませんでしたので、写真です。手元にありませんでしたので、ネットから借りてきました。

ゲイソイス・プルイノサ Geissois pruinosa

    montkogsudcaledonienhi-017[1]

 切手です。

ゲイソイス・プルイノサ Geissois pruinosa

    stnca0902.jpg
1981年 ニューカレドニア発行

607.今日の植物(310):エリカモドキ

 園芸カレンダーで昨日の花に取り上げられていた植物、エリカモドキという植物です。

 エリカモドキは、クノニア科 Bauera属(バウエラ属)の常緑低木で、原産地はオーストラリア東部です。

 花名はエリカに似ているところから付けられたのでしょうが、ガンモドキではあるまいしかわいそうな命名です。別名のアイノカンザシ(愛の簪)の方がはるかに優雅です。

 Bauera属の写真ですが、これも手元にはありませんでしたのでウイキペディアから借用です。
 園芸品種として出回っているようですから、どこかで出合うこともあるかもしれません。

エリカモドキ Bauera rubioides 

    921510[1]

バウエラ・セッシフロラ Bauera sessiflora

    752px-Bauera_sessiliflora[1]

  Bauera属を描いた切手です。1枚だけありました。

バウエラ・セッシフロラ Bauera sessiflora

    sttuv0307.jpg
  1985年 ツバル発行 
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR