626.今日の植物(326):キッコウリュウ

 園芸カレンダーの本日の植物はキッコウリュウという植物です。

 キッコウリュウは漢字で書くと、「亀甲竜」、ヤマノイモ科 Dioscorea属(ヤマノイモ属)の植物です。南アフリカ原産で半球状の茎に独特の亀の甲状の深い溝があります。

 ヤマノイモ科は初めて登場しますが、8属800種ほどが属している科で、そのほとんどがヤマノイモ属だそうです。
 ということで、本日はキッコウリュウも含めたヤマノイモ属を取り上げます。

 Dioscorea属の写真です。

キッコウリュウ Dioscorea elephantipes

    IMGP4286.jpg    IMGP4285.jpg
撮影:2004年10月17日 尼崎市「都市緑化植物園」
 ●まさに亀の甲ですが、種小名の「elephantipes」は「象の足のような」という意味です。そう言われてみればそう見えないこともないです。

ダイジョ Dioscorea alata

    
450px-Starr_061106-1435_Dioscorea_alata[1]     800px-Dioscorea_alata_-_Purple_yam_tuber_-_Mindanao,_Philippines[1]
 ●後の切手で登場しますので、ウイキペディアから借りてきました。 
 ●ダイジョは漢字で書くと「大薯」。実は紫色をしているものが多いようです。

ヤマノイモ Dioscorea japonica

    IMGP5759.jpg
撮影:2005年11月13日 西宮市「武田尾温泉」
 ●山に行くとよく目にします。ジネンジョとも呼ばれるものです。

オニドコロ Dioscorea tokoro
   
    IMGP2300XX.jpg
撮影:2004年5月29日 兵庫県稲美町「万葉の森」
 ●一般にトコロというとこのオニドコロを指すようです。種小名はまさに「トコロ」です。
 ●以前に、ハシリドコロという危ない植物が登場しましたが、これはナス科でした。

Dioscorea属を描いた切手です。1枚ありました。

ダイジョ Dioscorea alata

    stcavp0104.jpg
 1968年 (旧)ポルトガル領カーボ・ヴェルデ発行
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR