656.今日の植物(249):リョウブ

 本日の植物は、またまた属名Cからリョウブという植物です。実は、属名ではCで始まる植物が一番多いようです。

 リョウブは、リョウブ科 Clethra属(リョウブ属)の落葉小高木で、北海道南部から九州、済州島まで広く分布する植物です。
 リョウブという名前は妙な名前ですが、漢字で書くと「令法」と書きます。その理由ははっきりしていないようですが、花の付き方から「竜尾」が訛ったという説もあります。

 このリョウブの新芽はあく抜きすると食用とできるということで、ご飯に炊き込んでリョウブ飯というのも聞いたことがあります。かつては、救荒植物とされていました。

 Clethra属の写真です。

リョウブ Clethra barvinervis

    IMGP3370.jpg       IMGP5417.jpg
   撮影:2003年9月13日       撮影:2005年9月19日
 西宮市「県立甲山森林公園」  亀岡市「大本花明山植物園」

アメリカリョウブ「ピンクスパイヤー」 Clethra alnifolia 'Pink Spire'

    IMGP2947XX.jpg
 撮影:2004年6月19日 西宮市「北山緑化植物園」

 Clethra属を描いた切手です。これも1枚だけありました。

クレスラ・アルボレア Clethra arborea

    stmadp0104.jpg
 1983年 ポルトガル領マデイラ発行
 
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR