804.今日の植物(468):ウツボカズラ

 今日の植物はウツボカズラという植物です。ウツボカズラは「園芸カレンダー」の昨日の植物として載っていたのですが、昨日はコバンソウに譲って本日登場です。

 ウツボカズラは、ウツボカズラ科 Nepenthes属(ウツボカズラ属)の常緑多年草です。
 ウツボカズラ科はウツボカズラ属のみの1科1属の植物で、熱帯アジアを中心に原生種として約70種があるそうです。

 この植物の特徴は何と言っても袋状に変化した葉で、これで虫を捕まえる典型的な食虫植物です。
 食虫植物の虫を捕え方にはいろいろあるのですが、ウイキペディアによるとウツボカズラの捕虫作戦は次のようになっています。
 この植物には蜜を分泌する部分があって、この蜜に誘われた虫がこの袋の中に落ちるというのもあります。その他にこの袋状のものには蓋があって(蓋がないと雨が袋に溜まってこれは大変ですから)、雨の時などに虫が雨宿りとしてこの蓋の裏側にとりつくと、雨が当たった衝撃で袋の中に落下するという新手もあるようです。
 袋の入口の部分は外に反り返っていてその表面は滑りやすくなっている、袋の内側には「戻り」状の突起があって一度落ちたら抜け出せない、など非常に手の込んだシステムを備えているようです。

 見た目にはグロテスクですが、こんな捕虫の工夫をしていることを想像するとかわいらしさも感じるようになって、一度見たら忘れられない植物です。

 名前を漢字で書くと「靭葛」。虫を捕える袋状の葉の部分を矢を入れる武具の「靭」に見立てたものです。
 園芸店では属名のネペンテスという名前で呼ばれることもあります。

 Nepenthes属の写真です。

(左)ネペンテス・ペティオラータ Nepenthes petiolata
(右)ネペンテス・トランカータ Nepenthes truncata

    IMGP2052X.jpg    IMGP2054X.jpg

(左)ネペンテス・ラフレシアナ Nepenthes rafflesiana
(右)ネペンテス・ダイエリアーナ

    IMGP2074X.jpg    IMGP2076X.jpg
以上4枚は、撮影:2004年1月12日 姫路市「市立手柄山温室植物園」

(左)ネペンテス・ヒブリダ・コクシネア Nepenthes×Hybrida×coccinea
(右)ウツボカズラの交配種 Nepenthes x Mixta

    IMGP0350XX.jpg           IMGP4261.jpg
   撮影:2004年3月25日     撮影:2004年10月17日
  大阪市「天王寺植物園」    尼崎市「都市緑化植物園」
 ●右の写真がウツボカズラの花です。袋状の葉は目立ちますが、花はおとなしいです。

ヒョウタンウツボカズラ Nepenthes cv. Hybrida

    
IMGP2365X.jpg
撮影:2004年1月24日 宇治市「宇治市植物公園」

ウツボカズラの一種 Nepenthes sp. 

     IMGP2569.jpg     IMGP2793.jpg 
撮影:2003年6月29日 加西市「県立フラワーセンター」

 Nepenthes属を描いた切手です。

ネペンテス・ミラビリス Nepenthes mirabilis

    stpal0111.jpg        stidn1301.jpg
  1987年 パラオ発行  2007年 インドネシア発行
                 (第20回アジア国際切手展)

(左)ヒョウタンウツボカズラ Nepenthes hybrida
(右)ネペンテス・パルビレイ Nepenthes pervillei


    sttan0104.jpg           stsey0201.jpg
 1994年 タンザニア発行  1970年 (旧)英領セーシェル発行

(左)ネペンテス・フィランフォラ Nepenthes phillamphora
(右)ネペンテス・アンプラリア Nepenthes ampullaria

    stlao0201.jpg           stidn1302.jpg
 1974年 (旧)ラオス王国発行      2007年 インドネシア発行
                         (第20回アジア国際切手展)

ウツボカズラの交配種 Nepenthes x mixta

    stsie0808.jpg
1991年 シエラレオネ(世界の植物園「ミュンヘン植物園」)

ウツボカズラの一種 Nepenthes sp.

    stsey0104.jpg
1983年 セイシェル発行( マリアンヌ・ノース100年)
  ●マリアンヌ・ノース(1830-1890)はイギリス出身の旅行家、博物学者、植物画家です。このシリーズで彼女が描いた植物切手4枚が発行されています。
 ただし、1883年が彼女にとってどのような年なのか、なぜセイシェルから記念切手が発行されているのか、不明です。
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR