835.今日の植物(490):カツラ

 本日の植物は属名Cに戻って、カツラです。

 カツラは、カツラ科 Cercidiphyllum属(カツラ属)の落葉高木で、日本各地の他朝鮮半島から中国にも分布しているということです。別の資料では、日本固有種としているのもありました。
 属名のCercidiphyllumは「ハナズオウ属(Cercis)の葉に似ている」という意味があるようです。

 樹高は30メートルにもなるものもあります。葉は独特の心臓形をしています。
 材は香がよく、耐久性があるところから建築用、家具用、鉛筆などに使われているようです。また、特殊な用途としては、碁盤や将棋盤の材料としても使われてきましたが、近年は供給が減っていて貴重な木材になっているということです。

 写真です。

カツラ Cercidiphyllum japonicum

    IMGP5296.jpg    IMGP5298.jpg
撮影:2005年8月6日 京都市「貴船神社」
 ●貴船神社のこのカツラは樹齢400年、樹高は30メートルということです。

     IMGP3014.jpg     IMGP3015.jpg 
撮影:2003年8月9日 大阪市「花博記念公園」

    IMGP1012.jpg
撮影:2003年11月8日 神戸市「市立須磨離宮公園」

 切手です。

カツラ Cercidiphyllum japonicum

     stjpn17301.jpg
1954年 日本発行(普通切手「第1次円単位」)
 ●以前よく使われていた切手ですが、背景に描かれている植物がカツラだということは、小倉謙博士の「世界植物切手図鑑」で初めて知りました。
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR