2355.今日の植物(1844):サラキア

 今日の植物は、サラキアという植物です。

 サラキアは、ニシキギ科 Salacia属(サラキア属、サラシア属とも?)の植物で、The Plant Listには146に上る種名があげてありましたので、かなり大きな属ということになります。
 熱帯地方に分布して、他の木に絡みついて登っていく蔓性植物のようです。スリランカやインドの南部に多く分布し、根にポリフェノールを産出する物質を含むものもあり、古くから民間の薬用植物として利用されて来たということです。

 写真です。切手に描かれているSalacia togoica種の写真を探したのですが、見つけることができませんでした。

サラキア・キネンシス Salacia chinensis

    Salacia chinensis2     Salacia chinensis 
 ●この種はタイ産の種で、やはり薬効成分を持っているということです。

 切手です。

サラキア・トゴイカ Salacia togoica

    sttog0804.jpg
1987年 トーゴ発行(トーゴの花)
 ●種小名から見ると、トーゴに縁のある種のようです。
 ●ニシキギ科の植物の花は余り目立たないものが多いのですが、これは少し違っているようです。
スポンサーサイト

2089.今日の植物(1590):カッシネ

 今日の植物は、カッシネという植物です。

 カッシネは、ニシキギ科 Cassine属(カッシネ属)の植物で、The Plant Listでは(ウイキペディアでも同数でした)68の種が挙げてありました。
 Cassine属の植物は主としてアフリカの熱帯地域にひろく分布しているということです。

 切手に描かれているCassine laneana種についてはウイキペディアに記事がありました。
 それによりますと、この種はバーミューダ固有の種で、英語名をBermuda Olivewood(バーミューダのオリーブの木)とよばれ、オリーブににた色の果実を付けるということです。成長すると濃い緑色の葉をつけ、球状の樹形をなして街路樹として利用されているということです。

 写真です。

バーミューダオリーブウッド Cassine laneana

    Bermuda_Olivewood-00[1]     olivewood+flower[1]

 切手です。

バーミューダオリーブウッド Cassine laneana

    stbrm0402.jpg
1972年 バーミューダ発行(植樹奨励) 
 

1824.今日の植物(1333):ギムノスポリア

 今日の植物は、ギムノスポリアという植物です。
 当初、本日の植物はMaytenus(マイテヌス)属を取り上げる予定だったのですが、その属の切手があるMaytenus senegalensisという種の正しい名前はGymnosporia senegalensisということがわかりましたので、今日の植物はギムノスポリアということになりました。

 ギムノスポリアは、ニシキギ科 Gymnosporia 属(ギムノスポリア属)の植物で、ウイキペディアによりますと、旧世界に102種が分布する植物だとされていました。The Plant Listには109種の名前があがっていましたので、100種強の種を擁する属のようです。

 分布の範囲はアフリカ全体からマダガスカル、スペイン南部、中東、アフガニスタン、インド、中国南部、琉球列島、オーストラリアの一部と広範囲に広がっているようです。

 写真です。

ギムノスポリア・セネガレンシス Gymnosporia senegalensis

    Image3[1]     Maytenus_senegalensis_MS_3819_1999_b0563b[1]

 切手です。

ギムノスポリア・セネガレンシス Maytenus senegalensis(=Gymnosporia senegalensis)

    stgunp9901.jpg
1958年 (旧)ポルトガル領ギニア発行(第6回熱帯薬用植物会議)

831.山奥植物園の植物(26):ニシキギ

 山奥植物園の植物で本日の誕生日の花でもある、ニシキギという植物です。

 ニシキギは、ニシキギ科 Euonymus属(ニシキギ属)の落葉低木で、わが国を始め、朝鮮半島から中国東北部、サハリンに至る地域に分布しているということです。

 漢字で書くと「錦木」、紅葉の美しさを錦にたとえたのでしょう。
 この植物の特徴は、なんといっても若い枝にコルク状の翼を生じるところです。これでこの木を判別することができます。

 今日の誕生日の花となっていますが、写真にありますようにニシキギの花は小さな緑色をした目立たない花なのです。

 ニシキギの仲間の写真です。

ニシキギ Euonymus alatus

    IMGP1817XX.jpg    P1010455.jpg
   撮影:2004年4月30日    撮影:2010年11月13日

    P1030907.jpg    P1030908.jpg
   撮影:2011年11月12日  

 以上4枚は、『山奥植物園』。
 ●実家の手水鉢の横にこのニシキギが植えられているのですが、物心ついたころからありましたから相当な古木です。

    IMGP0809.jpg
撮影:2002年11月17日 宇治市

オオコマユミ Euonymus alatus var. rotundatus

     IMGP1631XX.jpg    
撮影日:2004年4月18日 亀岡市「大本花明山植物園」
 ●オオマユミはニシキギの変種なのですが、枝に翼が生じないということです。
 ●同じ属にマユミという種があるのですが、このオオコマユミはマユミという名前を持ちながらニシキギの変種になっています。

 ニシキギを描いた切手は、手元にありませんでした。こりゃないだろうな。

(おしらせです)

 少し前になりますが、『山奥植物園』の実家に帰省しました。その時に撮った写真を追加しました。
  ドラゴンフルーツを食べました http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-849.html
  ダンギク  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-838.html
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR