851.音楽の植物(35):スズカケノキ

 音楽の植物、スズカケノキです。別名をプラタナスとも呼ばれ、どちらも音楽に取り上げられている植物です。

 実は、今回登場するスズカケノキを描いた切手は昨日のヌマスギと同じシリーズで発行された切手です。
 これも、「写真はあるけど切手がなかった」グループでしたが、切手を入手しましたので、昨日に続けて登場しました。

 スズカケノキは歌の中ではスズカケとして登場しますが、次の歌を思い出しました。
  「鈴掛の径」(これで「スズカケのみち」) http://www.youtube.com/watch?v=PUKLq5cX42Q
  (歌は灰田勝彦氏が唄っていた記憶があります。「友と語らん鈴掛の径・・・」で始まりましたが、いつもの歌詞検索サイトになかったものですからYou-Tubeにリンクしました)

 プラタナスもたくさんの歌の歌詞に登場していますが、一番記憶に残っているのは、これでしょうか。
  「風」(はしだのりひことシューベルツ) http://www.uta-net.com/user/phplib/view.php?ID=1276

 スズカケノキは、スズカケノキ科 Platanus属(スズカケノキ属)の落葉高木の総称で、この科に属する植物はこのスズカケノキ属一属のみだそうです。
 ウイキペディアによりますと、かつてはマンサク科に近いと考えられていたのですが、最近の遺伝学的な研究からはヤマモガシ科やハス科に近いのだそうです。形態は随分と違うのですが、面白いものです。

 スズカケノキ属には約10種があるようですが、北アメリカ、ヨーロッパ南東部、トルコとベトナムといった離れた地域に分布しているということです。
 
 Platanus属の写真です。

スズカケノキ Platanus orientalis
        
     IMGP0932XX.jpg    IMGP0933XX.jpg
撮影:2004年4月6日 東京都「新宿御苑」
 ●4月はまだ葉も出ていませんでした。この並木道は有名なのだそうです。


    IMGP1981.jpg      IMGP2069.jpg
     撮影:2003年6月1日      撮影:2003年6月5日
    『甲子園口植物園』         京都市南区

アメリカスズカケノキ Platanus occidentalis

    P1030016.jpg    P1030014.jpg
撮影:2011年7月22日 東京都「小石川植物園」
 ●老木になると木の表面に細かい皺を生じます。

モミジバスズカケノキ Platanus x acerifolia
 
●スズカケノキとアメリカスズカケノキの間の雑種だそうです。

    P1030018.jpg    P1030020.jpg
撮影:2011年7月22日 東京都「小石川植物園」

    IMGP0970XX.jpg     IMGP0971XX.jpg
撮影:2004年4月6日 東京都「新宿御苑」
 ●左の写真が「鈴掛」の由来です。

 先日到着の切手です。

プラタヌス・ヒスパニカ Platanus x hispanica

    stjer0706.jpg
 2012年 ジャージー発行
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR