1110.今日の植物(720):ハナイ

 今日の植物は、ハナイという植物です。これまで登場していなかった科にハナイ科というのがありましたので、これに登場してもらいます。

 ハナイは、ハナイ科 Butomus属(ハナイ属)の球根性の多年草です。このハナイ科の属はハナイ属のみで、しかもこの属の植物は次に出てくるハナイという植物1種だけだということです。いわゆる1科、1属、1種の植物で、このようなのを「単型科」と呼ぶのだそうです。
 この単型科の植物としてこれまで登場したものではシラネアオイコウヤマキがありました。(もっともシラネアオイの方はキンポウゲ科に分類することもあるようで、その場合は単型科とは言えませんが)

 ハナイは、ユーラシア大陸の温帯地方の水辺に分布しているようですが、日本には自生していないということです。

 APG植物分類体系という体系では、このハナイ科はトチカガミ科やオモダカ科(オモダカが登場しています)、キバナオモダカ科(ミズヒナゲシがありました)などと姉妹群をなす植物と考えられているようです。

 もうひとつ、ハナイを漢字で書くとどうなるのかネットで探してみたのですが、はっきりしませんでした。「花藺」(「藺」はイグサの「イ」です)ではないかと想像しています。すくなくとも花井さんではないでしょう。

 写真です。

ハナイ  Butomus umbellatus

    P1100147.jpg
撮影:2012年6月18日 大阪市「咲くやこの花館」

 切手です。手許に1枚ありました。

ハナイ  Butomus umbellatus

    strom2403.jpg
 1984年 ルーマニア発行

スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR