2194.今日の植物(1694):アサザ

 今日の植物は、アサザという植物です。

 アサザは、ミツガシワ科 Nymphoides属(アサザ属)の水生植物で、ユーラシア大陸を原産地とする植物で、日本でも本州や九州に分布している植物です。
 実は、このブログには同じNymphoides属の植物としてガガブタという植物が登場していますので、Nymphoides属としては2つ目の記事ということになります。

 ウイキペディアによりますと、このアサザは独特の繁殖法を持っていて、その一つは走出枝という茎を伸ばこれが切れて新たな個体になるというクローン成長です。もう一つの繁殖方法は種子による繁殖なのですが、花柱の長い花と短い花の2種類の花を持っていてその長い花と短い花の間でのみ交配が行われるのだそうです。異型花柱性の繁殖と呼ばれるのだそうですが、これは初めて知りました。

 地球上の広い範囲に分布しているのですが、日本では準絶滅危惧種に指定されており、東欧などでも絶滅が危惧されている一方、観賞用の水草として導入された北米などでは逸出した結果、侵略的外来種とみなされているのだそうです。

 アサザという名前も妙な名前ですが漢字で書くと浅沙とか阿佐佐となるようです。前者は水深の浅いという意味の「浅沙」から、他に「浅々菜」の略とか「朝咲く」から来たとか諸説があるようです。

 写真です。

アサザ Nymphoides peltata
 
    IMGP3961.jpg          IMGP2355.jpg
   撮影:2004年9月23日        撮影:2003年6月15日
京都府精華町「京都フラワーセンター」 神戸市「六甲山森林植物園」 

 切手です。

アサザ Nymphoides peltata

    stlit0201.jpg         stpol2202.jpg
 2001年 リトアニア発行    1990年 ポーランド発行
 
    strom2405.jpg         stger0402.jpg
  1984年 ルーマニア発行     1981年 ドイツ発行(社会福祉)

    stgbr0701.jpg
1964年 イギリス発行(世界植物会議) 

 
スポンサーサイト

1265.今日の植物(834):ガガブタ

 先日のボツワナの1981年発行のクリスマス切手の記事(ミズオオバコ)を作っていて、アサザの仲間ガガブタも取り上げられているのに気付きました。この年のクリスマスの植物は水生植物だったようで、本日はそのガガブタです。

 ガガブタは、ミツガシワ科 Nymphoides 属(アサザ属)の多年草で、アジア、アフリカ、アメリカ、オーストラリアと世界の温帯域に広く分布する植物だということです。日本では、本州以西の余り深くない止水域に分布していたのですが、近年水質の汚染などによって個体数が減少しているということです。

 ガガブタというのは妙な名前ですが、調べてみると「鏡蓋」と書くのだそうです。昔の鏡の蓋に葉の形が似ていることからこの名前になったという解説がありました。和名の別名は、イカリモとかオトコジュンサイとも呼ばれているようです。

 写真です。

ガガブタ Nymphoides indica

    IMGP0209XX.jpg        P1070356.jpg
   撮影:2004年3月21日      撮影:2012年10月8日
   草津市「水生植物園」      広島市「市立植物公園」


     IMGP3692XX.jpg
撮影:2004年9月7日 東京都「新宿御苑」

 切手です。

ガガブタ Nymphoides indica

    stbot0102.jpg         sttha2004.jpg
 1981年 ボツワナ発行      1996年 タイ発行
     (クリスマス)            (新年)

    stvtn0702.jpg
   1978年 ベトナム発行

1189.今日の植物(784):ミツガシワ

 今日の植物はミツガシワという植物です。これまで登場していない科を調べていて、このミツガシワ科が未登場とわかって、取り上げました。

 ミツガシワは、ミツガシワ科 Menyanthes属(ミツガシワ属)の多年草です。
 ミツガシワ科には5属60種程度が属していて、そのミツガシワ属にはミツガシワだけの1属1種の植物です。

 わが国はじめ北半球の広い範囲に分布していますが、氷河期からの遺存植物の一つなんだそうです。
 日本でも亜寒帯や高山に分布しているものが多いのですが、京都市の深泥池などの温暖な地域に孤立的に分布している例もあって、これは氷河期の生き残りだと見られています。

 漢字で書くと、「三槲」。槲はブナ科の樹木のことで、カシワ(柏)と同じものだそうです。柏餅の柏です。柏に似た葉を3枚持つことから、ミツガシワという名前になったようです。

 写真です。

ミツガシワ Menyanthes trifoliata

    IMGP2202XX.jpg     IMGP2204XX.jpg
撮影:2004年5月15日 神戸市「六甲高山植物園」
 

(次の1枚は、2013年12月13日追加分です)

    P1030762.jpg
撮影:2011年10月10日 京都市「深泥池」  
 ●「深泥池」で撮った写真が確かあったなあ、と探していて見つけました。花の時期ではなかったのが残念です。

(以下、2014年4月24日追加分です)
 ようやく自生のミツガシワの花に出会うことができました。

    P1120058.jpg     P1120060.jpg
 
    P1120069.jpg
撮影:2014年4月22日 山口市「法明院」 

 切手です。

ミツガシワ Menyanthes trifoliata

    stcro0403.jpg         sticl0703.jpg 
   2006年 クロアチア発行    1964年 アイスランド発行

    stlie0207.jpg
1970年 リヒテンシュタイン発行
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR