1272.今日の植物(838):ホシクサ

 
 今日の植物は、ホシクサという植物です。昨日登場したのタイの1994年発行の新年切手4枚のうち3枚がタヌキモで、他の1枚がホシクサ科の切手とご紹介していたホシクサです。

 ホシクサは、ホシクサ科 Eriocaulon属(ホシクサ属)の一年草の総称で、属としては世界の熱帯および亜熱帯地域に400種ほどが確認されているということです。多くは、水田や湿地帯、湖沼に分布しています。

 日本には約40種が分布しているということで、かつては水田にごく普通に生育していた植物だったようですが、農薬の散布などから広大な生育環境が失われ、絶滅した種も2種ほどあるのだそうです。
 農業の近代化と生物の保護という両立しにくい問題がここにもあったということになります。

 ホシクサを漢字で書くと「星草」、「干し草」ではなかったのです。多角形の花の形から星を連想したとか、この植物群が群生する様子を星をちりばめたように見立てたとか、諸説があるようです。
 別名でコンペイトウグサとかミズタマソウとか呼ばれているということです。

 ホシクサ科は初めて登場しますが、世界に11属、約1000種が確認されているということです。その多くは中南米に分布しているようですが、このホシクサ属だけが世界中に分布域を広げてるということです。

 Eriocaulon属の写真です。手元になかったものですから、ウイキペディアから借用です。ひょっとしたら近辺にいるかも知れませんので来春には探してみましょう。

シラタマホシクサ Eriocaulon nudicuspe

     450px-Eriocaulon_nudicuspe_04[1]
 ●このシラタマホシクサは日本固有種だということです。

エリオカウロン・ヘテロレピス Eriocaulon heterolepis 

     Eriocaulon_heterolepis_in_Narshapur,_AP_W_IMG_0947[1] 

 切手です。

エリオカウロン・オドラツム Eriocaulon odoratum

    sttha2103.jpg
1994年 タイ発行(新年)
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR