1595.今日の植物(1108):トリクリケラス

 今日の植物は、トリクリケラスという植物です。

 トリクリケラスは、ターネラ科 Tricliceras属(トリクリケラス属)の植物です。
 このターネラ科の植物はこれが2つ目ですが、全部で12属220種余りがあるようでアメリカ大陸に分布する属とアフリカに分布する属があるのだそうです。

 このTricliceras属は熱帯アフリカに分布する属だということで、The Plant List によりますと、この属に分類される種は13種あるということです。
 ネットから得ることができた情報はこの程度でした。

 写真です。これもネットから借りて来ました。

トリクリケラス・ロンギペドゥンクラtゥム Tricliceras longipedunculatum

    dsc01488a[1]

 切手です。1枚ありました。

トリクリケラス・ロンギペドゥンクラtゥム Tricliceras longipedunculatum

    stvnd0103.jpg
1979年 (旧)ベンダ発行(普通切手)

 
スポンサーサイト

1418.今日の植物(960)ターネラ

 今日の植物は、ターネラという植物です。
 このところ、切手はあるけど写真がありません、というのが続いていましたので、切手も写真もあるものを探してアルファベットの一番後ろのものがこのターネラだったといわけです。

 ターネラは、ターネラ科 Turnera属(ターネラ属)の常緑多年草の総称で、南北アメリカの温帯地域を中心に約100種があるということです。
 日本の植物園でも時々みかける植物で、黄色の花が印象的な植物でした。

 属名の「Turnera」はイギリスの植物学者ウイリアム・ターナー氏にちなんで命名されたということです。
 名前について言うと、この属名は日本では「ツルネラ」とか「トゥルネラ」などと表記されることがあって混乱することがあります。

 このターネラ科も初登場なのですが、アメリカおよびアフリカ南部を中心に10属、120種程度が分布しているということです。そのうち半分の種がこのTurnera属ということです。

 ただ、ウイキペディアの英語版ではこのTurnera属をトケイソウ科に分類していました。新しい遺伝子レベルでの分類の結果だと思いますが、「へー、これがトケイソウ科か?」と、トケイソウ(このダイアリーには併せて9ページのトケイソウのページがあります)に妙な愛着を持っている私としては不思議な感じがするのです。
 そういえば写真の新宿御苑のものも「トケイソウ科」と表示されていました。

 写真です。この2種は園芸植物としても栽培されているということです。

ターネラ・ウルミフォリア Turnera ulmifolia

     IMGP2623XX.jpg       P1110144.jpg
    撮影:2004年5月30日     撮影:2014年1月22日
   名古屋市「東山植物園」      東京都「新宿御苑」

ターネラ「オレンジスカッシュ」Turnera trioniflora

    IMGP0198XX.jpg
撮影:2004年3月21日 草津市「水生植物園」

 切手です。

ターネラ・ウルミフォリア Turnera ulmifolia


    stcub1005.jpg
1970年 キューバ発行(薬用植物)
 ●薬用植物でもあるようです。ほかの種では毒を持つものもあるようですから要注意です。
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR