1473.今日の植物(995):イチヤクソウ

 今日の植物は、イチヤクソウという植物です。
 これまで登場していない科から、イチヤクソウ科という科の代表選手です。

 イチヤクソウは、イチヤクソウ科 Pyrola属(イチヤクソウ属)の常緑多年草およびその植物群です。

 種としてのイチヤクソウは、北海道から本州、四国、九州の低山の林中に分布する植物だということです。そのほか朝鮮半島や中国の東北部にも分布しているそうです。

 属としてのPyrola属は、世界に30種ばかりが知られていて、ヨーロッパ、アジア、北米の温帯地域北部および極北地域に分布しているということです。

 イチヤクソウを漢字で書くと「一薬草」、全草を乾燥させて薬用にしたところからこの名前になった、というのが有力な命名に関する説明です。強心、血圧降下、抗菌などの効果があるとされているようです。

 このイチヤクソウ科は、遺伝子解析による新しい分類体系ではツツジ科に統合されることになっているようです。せっかく独立した科とされていたのですが、残念でしょう・・・(本人が?)

 写真です。手元になかったものですから、ウイキペディアおよびネットから借用してきました。
 中沢妙子さんの「秋吉台で出会った花」によれば、秋吉台にこのイチヤクソウが生育しているということなので、いつか出遭うことがあるかも知れません。楽しみにしておきましょう。

イチヤクソウ Pyrola japonica

    Pyrola_japonica_11[1]

ピロラ・ロツンディフォリア Pyrola rotundifolia 
 
    pyrola_rotundifolia_ssp_rotundifolia_detail[1] 

 Pyrola属を描いた切手です。

ピロラ・ロツンディフォリア Pyrola rotundifolia 

    stddr1806.jpg
1970年 (旧)東ドイツ発行(保護植物)
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR