FC2ブログ

2646.今日の植物(2131):フモトシダ

  今日の植物は、フモトシダといいます。

 フモトシダは、コバノイシカグマ科 Microlepia 属(フモトシダ属)の植物です。「コ」で始まる科名にはいりました。

 The Plant Listには86の種名が記されていました。
 ウイキペディアの情報によりますと、この属の植物は、中型から大型のシダ植物で、日本に自生しているものは8種が知られているということです。

 切手に描かれているMicrolepia strigosa(イシカグマ)種も日本に自生している種で、房総半島から南の地域に普通に生育しているシダのようです。国外でも、ヒマラヤ、スリランカからポリネシアにわたって広く分布するシダです。
 ハワイでは、このシダは首にかけるレイを作る際の裏打ちに使われ、またフラを踊る段(舞台)を飾るのにお使われ、そのために栽培されているということです。

 種名(科名にも含まれています)のイシカグマの「カグマ」はシダの古い呼び名なのだそうです。従って、イシカグマは石の多いところに生えるシダといった意味になるようです。

 写真です。手元にありませんでしたので、ネットから借用しています。普通にみられるシダだということですから、目にしていて気づかずにいるのかもしれません。

イシカグマ Microlepia strigosa

    Microlepia_strigosa.jpg 

 切手です。

イシカグマ Microlepia strigosa

    stusa3906.jpg     stusa3905.jpg 
2010年 アメリカ発行(アメリカの自然・12)
 ●イシカグマは、左の切手の左上、右の切手の右下に描かれています。
 ●この切手は次のセットで発行されました⇒切手植物図鑑
  このセットは「アメリカの自然」というテーマで発行された12セットの一つとして発行されました。各セットには生物が描かれた10枚の切手が含まれているのですが、それが隠し絵みたいになっているのも面白いところです。また各セットそれぞれにテーマの名前が付されていて、このセットは「ハワイの雨林」とされています。 
 
スポンサーサイト



1722.今日の植物(1231):プテリディウム

 今日の植物は、プテリディウムという植物です。

 プテリディウムは、コバノイシカグマ科 Pteridium 属(プテリディウム属)のシダ植物の総称です。
 ウイキペディアによりますと10種ほどが世界に分布しているということで、The Plant Listには変種や亜種を含めて17種ほどが挙げてありましたので、あまり大きな属ではないようです。

 全体として大きなシダ植物で、大西洋の島を除く全世界に分布し、砂漠以外の環境で生きていけるという生命力を持った植物のようです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

プテリディウム・アキリヌム Pteridium aquilinum

    Adelaarsvaren_planten_Pteridium_aquilinum[1]

 切手です。

プテリディウム・アキリヌム Pteridium aquilinum

    stald0212.jpg
1994年 オールダニー発行
 ●ウサギのバックに描かれているのがプテリディウムです。それとRanunculus repens というキンポウゲ科の植物も描かれています。
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR