1954.今日の植物(1461):フィブラウレア

 今日の植物は、フィブラウレアという植物です。

 フィブラウレアは、ツヅラフジ科 Fibraurea属(フィブラウレア属)の植物で、The Plant Listには3種の名前があげてありましたので、小さな属ということになりそうです。

 このツヅラフジ科は初めて登場する科なのですが、72属450種ほどの植物を擁する科だということです。草木あるいは低木で、ほとんどが蔓性で大部分は熱帯に分布しているそうです。

 今回のFibraurea属については頼みのウイキペディアにもこれをタイトルにした記事が無くて、ツヅラフジ科に関する記事で、この科の植物には薬用になるものが多く(従って、毒草にもなるのですが)、このFibraurea属の植物の茎は繊維を黄色に染めるのに使われているという情報がありました。

 写真です。ネットから借りてきました。

フィブラウレア・ティンクトリア Fibraurea tinctoria

    DSC0251920(09)[1]

 切手です。

フィブラウレア・ティンクトリア Fibraurea tinctoria

    stvtn3102.jpg
1963年 (旧)北ベトナム発行(薬用植物)
 ●種小名の「tinctoria」は「染色用の」という意味ですが、薬用植物でもあるようです。
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR