2016.今日の植物(1517):オシャグジダケ

 今日の植物は、オシャグジダケという植物です。

 オシャグジダケは、オシャグジダケ科 Cynomorium属(オシャグジダケ属)の多年生の寄生植物で、切手に描かれているCynomorium coccineum種の1種のみ、あるいはその変種も合わせても2種が知られているという小さな属です。

 他の植物との関係はよく解明されていない珍しい植物だそうで、地中海地域に自生しており、イラン、サウジアラビアやアフガニスタンなどの乾燥地でも見られるということです。

 特異な形もあって薬効があると考えられて、古来様々な病の治療や、救荒植物としてあるいは染料用植物としても使われてきたそうです。
 調べてみたのですが、名前のオシャグジダケの語源はよく分かりませんでした。いずれにしても妙な形の妙な名前の植物なのです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。こんな格好をしていますので、昔はキノコの仲間だと考えられたこともあったようです。

オシャグジダケ Cynomorium coccineum

    Cynomorium_coccineum_2[1]

 切手です。

オシャグジダケ Cynomorium coccineum

    stbhr0107.jpg
 1993年 バーレーン発行 
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR