FC2ブログ

2502.今日の植物(1988):アフロイア

 今日の植物は、アフロイアという植物です。前回、前々回に引き続きこれまで登場していなかった科を取り上げました。

 アフロイアは、アフロイア科 Aphloia 属(アフロイア属)に分類される植物で、この科は1科1属の植物群だということです。しかも、ウイキペディアによりますと、Aphloia属に分類される種も、切手に取り上げられているAphloia theiformis種の1種だけ、The Plant Listでももう1種があるだけという、極めて小さな科だということになります。

 そのAphloia theiformisは、東アフリカ、マダガスカル、セイシェルに分類する常緑樹です。ウイキペディアには情報が少なかったのですが、他のサイトではこの植物は有用な植物だとされていました。その葉はお茶になり、根は寄生虫に有効、材は建材として使われたり、道具の柄やスプーン、櫛に使われるのだそうです。

 写真です。

アフロイア・テイフォルミス Aphloia theiformis

    Aphloia_theiformis[1]     140780-1[1] 

 切手です。

アフロイア・テイフォルミス Aphloia theiformis

    stmau0601.jpg
1982年 モーリシャス発行(結核菌発見100年)
 ●Aphloia theiformisが結核菌発見とどのような関連があるのか、もう一つ分からないのですが、薬効としてそのような効力があるのではないかと思います。
 一緒に発行された切手はこちらです。⇒切手植物図鑑

 他の2種類の切手にも植物が描かれていて、いずれも「Bois Banane(バナナの木?)」と記されています。これについてもよく分かりません。調べてみます。
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR