2318.今日の植物(1808):エンネアポゴン

 今日の植物は、エンネアポゴンという植物です。

 エンネアポゴンは、イネ科 Enneapogon属(エンネアポゴン属)の植物で、The Plant Listには23の種があげてありました。
 この属の植物は、一般にbottle washers (瓶洗い)という名前で呼ばれているのだそうです。白い穂を瓶を洗うブラシに見立てたのでしょうか。そういえば、科は全く別ですがブラシノキ(Bottlebrush)という植物もありました。こちらも「瓶洗い」です。

 この植物は世界中に広がっているようで、切手に描かれているEnneapogon cenchroides種は、アフリカ、マダガスカル、アラビア半島からインドに至る熱帯から温帯地域に分布しているということです。

 写真です。ネットから借りています。

エンネアポゴン・ケンクロイデス Enneapogon cenchroides

    Image1[1]     Image5[1]

 切手です。

エンネアポゴン・ケンクロイデス Enneapogon cenchroides

    stnam0503.jpg
2011年 ナミビア発行(ナミビアの草)
 ●昨日のChloris virgata(オヒゲシバ)と同じセットで発行されたものです。 

(おしらせです)

 同じセットで発行された切手1枚を追加しました。Melinis repens(ルビーガヤ)という植物を描いた切手なのですが、Melinis 属とされた切手は初めてなのです。
  ルビーガヤ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1639.html
スポンサーサイト

2317.今日の植物(1807):オヒゲシバ

 今日の植物は、オヒゲシバという植物です。

 オヒゲシバは、イネ科 Chloris属(オヒゲシバ属)の植物で、The Plant Listには64の種の名前が掲載されていました。それらの種は世界中に分布するようになっているということですが、特に熱帯、亜熱帯地域、それも南半球に多い植物だということです。

 この属の植物は、共通の名前として windmill grass(風車の草)とか finger grass(指の草)と呼ばれているということです。

 切手に描かれているChloris virgata種は、道路沿いや鉄道の線路沿いなどにも生える頑丈な植物で、もともとはユーラシア大陸やアフリカ、アメリカ大陸を原産地としていたのですが、ハワイやオーストラリア、カナリ―諸島などにも分布域を広げ現地で自生するようになっているということです。現地で雑草とみなされるようになっているのかもしれません。

 属名のChlorisは、ギリシャ神話に登場する春や花を象徴する妖精のことだったようです。なぜこの「雑草」の属名になったのでしょうか?

 写真です。feather fingergrass(羽のような指の草?)と呼ばれているということです。それにしても、イネ科の植物を見分けるのは難しいです。

オヒゲシバ Chloris virgata

    Chloris virgata2     Chloris-virgata.jpg

 切手です。

オヒゲシバ Chloris virgata

    stnam0501.jpg
2011年 ナミビア発行(ナミビアの草)
 ●草(しかも雑草?)を取り上げたシリーズというのも珍しいです。シリーズはこちらです。⇒切手植物図鑑

2267.酒の植物(8):モロコシ

 2012年のサツマイモ以来の久し振りになりますが、酒の植物(8)で、モロコシという植物です。

 モロコシは、イネ科 Sorghum 属(モロコシ属)の植物で、中国では高粱(コウリャン)と呼ばれ白酒(ぱいちゅう)や茅台酒(まおたいちゅう)と呼ばれるお酒の原料になる植物です。この2つの酒は、強い酒で昔これで酔っ払った経験があり、余り良い記憶がない(どころか記憶そのものがない)お酒です。
 南アフリカではビールの原料とされることもあるようです。

 そのSorghum ですが、The Plant Listでは32の種が確認されているとしてありました。一方、ウイキペディアによれば、25種があってそのうち17種はオーストラリア原産なのだそうです。

 種としてのモロコシは、紀元前3000年頃にはスーダンやエジプトで栽培されていたことが知られており、その後北アフリカやインドへ、さらにアフリカ、中央アメリカ、中国、東南アジアに伝わって重要な穀物となったということです。乾燥に強く、イネやコムギが育たない環境でも育つという特徴を生かして生産されてきたのだそうです。
 現在でも、世界ではコムギイネトウモロコシオオムギについで世界で5番目の生産量となる穀物だということです。

 旧満州国の国花にしていされていました。

 写真です。手元に写真と切手の両方がありました。

モロコシ Sorghum bicolor

    P1070390.jpg
撮影:2012年1月8日 広島市「市立植物公園」

 切手です。

モロコシ Sorghum bicolor

    strwa1106.jpg
1975年 ルワンダ発(農業の年) 

2206.今日の植物(1705):ウサギノオ

 今日の植物は、ウサギノオという植物です。再度属名Zから戻ってきていまして、属名Lの途中なのです。

 ウサギノオは、イネ科 Lagurus 属(ウサギノオ属)の植物で、どうやらこの属に分類される植物は切手に描かれているLagurus ovatus種の1種だけという1属1種の植物のようです。
 原産地は地中海地域とその周辺、アゾレス諸島、カナリ―諸島からクリミア、サウジアラビアに至る地域だということです。その形が好まれて園芸用に栽培されることもあって、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドや英国では自生するようになっているそうです。

 その独特の花穂の形から英語名でhare's-tailと呼ばれていて、それがそのまま和名のウサギノオになっています。

 写真です。

ウサギノオ Lagurus ovatus

    lagurus-ovatus.jpg

 切手です。

ウサギノオ Lagurus ovatus

    stgue1002.jpg     stgue1001.jpg
 この2枚は、1988年 ガーンジー発行(ゴスランの著書200年)
 ●18世紀のガーンジーの植物学者Joshua Gosselinという人が著したFlora Sarniensisという著書200年を記念した切手です。  
 ●ガーンジーはイギリス王室属領とされている地域で、イギリスの連合王国には含まれていませんので、その法律も適用されないということになり、切手も独自のものを発行しています。従って、もともとEUにも属していなかったということになるようです。

おしらせです)

 チシャの仲間(属名Lactucaと属名Lの仲間です)の切手2枚を追加しました。このブログを始めてすぐに「ふるさとの味」などというシリーズをやっていたのですが、その第一号がチシャでした。その時はチシャやレタスを描いた切手がなかったので、今回追加します。こちらです。
 チシャ 
http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-42.html

 この「ふるさとの味」シリーズは、チシャ(ちしゃなます)の他に、ダイコン(けんちょう)ソウメンカボチャ(そうめんうり)ウメ(梅干し)とシリーズ名は付していませんでしたがユズ(柚子味噌)でおしまいになったように記憶しています。短命のシリーズでした。
 

2131.今日の植物(1632):ユシャニア

 今日の植物は、ユシャニアという植物です。属名Aで来ていたのですが、以下のような事情でユシャニアの記事になりました。

 ユシャニアは、イネ科 Yushania属(ユシャニア属)のいわゆるタケ亜科の植物です。手元にベトナムから発行されたArundinaria rolloana(昨日のアズマザサ属です)を描いた切手がありますが、現在ではその学名はYushania rolloanaとされているということで、本日の記事がユシャニアということになったわけです。

 The Plant List ではYushania属の植物として86種があげてありました。ウイキペディアでは65種ですから少し違いがあるようです。
 Yushania属の植物は、ヒマラヤから台湾、フィリピンに至る地域、またアフリカ東南部、マダガスカルにも分布しているということです。属名のYushaniaは台湾のYu Shan(玉山:かつて新高山と呼ばれていました)という山の名前から来ているということです。

 ウイキペディアの記事でも、このYushania属に分類される植物はかつてはArundinaria属に分類されていたという情報がありました。

 Yushania属の写真です。ですが、ほかの属との違いはよく分かりません。

ユシャニア・アルピナ Yushania alpina

    Yushania.jpg

 Yushania属を描いた切手です。

ユシャニア・ロロアナ Arundinaria rolloana(=Yushania rolloana)

    stvtn2701.jpg
1967年 北ベトナム発行
 ●種小名がrolleanaとなっているのは誤りです。
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR