2405.今日の植物(1893):トリコカウロン

 今日の植物は、トリコカウロンという植物です。

 トリコカウロンは、ガガイモ科 Trichocaulon属(トリコカウロン属)の植物で、Plant Listでは28の種があげてありましたので、小さな植物群ということになりそうです。

 Trichocaulon属についてウイキペディアで調べてみましたが、Trichocaulon属としての記事は見つからず、Stapelianthus属の記事に飛んでいくようになっていました。ということは、ウイキペディアではこの属はStapelianthus属とされているようです。
 これまでも出ていましたように、ガガイモ科そのものがキョウチクトウ科に統合されるなど、多肉植物の仲間の分類というのは、様々な離合集散がなされていてややこしいのです。

 ほかのサイトを探してみたところ、切手に描かれているTrichocaulon cactiforme種は、日本名で「仏頭玉」という名前がつけられて、愛好家の間では栽培がされているようです。円筒形の茎の形状からこのような名前がつけられたものと思われます。
 この種小名の cactiformeは「サボテンの形の」という意味だと思われますので、同じ形状を見ても思い浮かべるものが違うのですね。

 別のサイトではこの
Trichocaulon cactiforme種は南アフリカのナマクアランドという、南アフリカの乾燥地が原産地だということでした。

 で、写真です。ネットから借りていますが、ちょっと不気味な外観です。

トリコカウロン・カクティフォルミス Trichocaulon cactiforme

    Trichocaulon.jpg 

 切手です。

トリコカウロン・カクティフォルミス Trichocaulon cactiforme

    stsaf1316.jpg
1988年 南アフリカ発行(普通切手)
 ●前回の切手と同じシリーズとして発行されました。
スポンサーサイト

2221.今日の植物(1719):フォケア

 今日の植物は、フォケアという植物です。属名はGからFに入りました。

 フォケアは、ガガイモ科 Fockea属(フォケア属)の植物で、6種ほどがアフリカ南部原産の種として確認されているということです。この属の植物は一般にwater rootsという名前で知られているのだそうです。根が太く水分を貯めるようになっているところから来ているようです。
 多くの種では、この部分は食用になるということです。

 切手に描かれているFockea multiflora種は多肉植物で、しかも樹高は15メートルにもなるのだそうです。しかも枝は地面を這うかあるいは支えを見つけて他の樹木を這い上っていくのだそうです。写真を見ると強い繁殖力を感じさせる植物です。

 ガガイモ科は最近の遺伝子分析による分類では、キョウチクトウ科に分類されるようになっています。

 写真です。

フォケア・ムルティフロラ Fockea multiflora

    Fockea_multiflora01[1]     Fockea_multiflora.jpg

 切手です。

フォケア・ムルティフロラ Fockea multiflora

    stbot1404.jpg
1995年 ボツワナ発行(クリスマス)
 ●ボツワナから毎年クリスマスの切手が発行されていたのですが、それぞれに個性的な植物が取り上げられていて楽しいシリーズになっています。


1994.クリスマスの植物(13):カラルマ

 クリスマスの植物の第13弾は、カラルマという植物です。

 カラルマは、ガガイモ科 Caralluma属(カラルマ属)の植物で、The Plant Listでは85種の名前があげてありました。一方、ウイキペディアの記事によりますと、この属には約120の種が含まれるということです。いずれにしても、かなり大きな属ということにことになりそうです。

 カラルマは、そのほとんどがアフリカに分布していて、そのうちのいくつかの種には民間の医薬として利用されているものもあるようです。

 写真です。ウイキペディアとネットから借りてきました。

(左)カラルマ・エウロペア Caralluma europaea
(右)カラルマ・アクンタングラ Caralluma acuntangula

    950[1]     Caralluma_acutangula_Bild0685[1]

 切手です。

カラルマ・ルテア Caralluma lutea

    stbot0701.jpg  
 1978年 ボツワナ発行(クリスマス)

カラルマ・ルガルディイ Caralluma lugardi

    stpol1302.jpg        stswaf0105.jpg
  1981年 ポーランド発行  1978年 (旧)南西アフリカ
                      (普通切手)

    sttan0503.jpg
 1995年 タンザニア発行

(左)カラルマ・エウロペア Caralluma europaea
(右)カラルマ・ネブロウニイ Caralluma nebrownii

    stlby0102.jpg          stswaf0403.jpg
  1979年 リビア発行  1953年 (旧)南西アフリカ発行
                  (エリザベス女王戴冠式)

カラルマ・ブルカルディイ Caralluma burchardii

      sttog0302.jpg
  1995年 トーゴ発行

1941.今日の植物(1448):グロッソネマ

 今日の植物は、グロッソネマという植物です。

 グロッソネマは、ガガイモ科 Glossonema 属(グロッソネマ属)の植物で、4種(亜種を含めても5種)が存在する植物だということです。
 ガガイモ科と書きましたが、新しいAPGの分類体系ではキョウチクトウ科のガガイモ亜科に分類されているようです。

 このグロッソネマに関する情報が少ないのですが、アフリカおよび南東アジア原産の植物で砂漠の乾燥した地域に分類しているようです。属としては1838年には発表された植物だということです。

 写真です。ネットから借用しています。

グロッソネマ・バリアンス Glossonema varians

    08[1]     5043930327_4705205788[1]

 切手です。

グロッソネマ・バリアンス Glossonema edule(=varians)

    stqat0101.jpg
 1991年 カタール発行

1899.今日の植物(1406):フーディア

 今日の植物は、フーディアという植物です。

 フーディアは、ガガイモ科 Hoodia属(フーディア属)の多肉植物で、25~30種程度があるとされています。
 その多くは南アフリカ原産で、サボテンに似た外観をもっていますが、サボテンとは関連のない植物です。鮮やかな色彩と強い匂いの花を持っているということです。

 ウイキペディアの記事によりますと、Hoodia gordoniiという種は古くから食欲抑制剤として使用されてきたのだそうです。そんなこともあって、ダイエット効果のある健康食品として使われてきたのですが、最近になって実際にラットの食欲を抑制する未知の物質が確認されたという情報もありました。

 そのような薬効が知られたこともあって、乱獲により絶滅が危惧される種も多いということです。

 写真です。切手に登場する種を集めました。いずれもウイキペディアおよびネットから借りています。

(左)フーディア・ゴルドニイ Hoodia gordonii
(右)
フーディア・ルガルディイ Hoodia lugardii

    Hoodia_gordonii_P1010383[1]    Hoodiacurroriiv_lugardii_2-vi[1]

(左)フーディア・バイニイ Hoodia bainii
(右)フーディア・マクランサ Hoodia macrantha

     hoodia-bainii-1-__2[1]     hoodiamac[1]

 切手です。この植物が分布する地域と国連から発行されていました。ポピュラーな植物だということがうかがえます。

フーディア・ゴルドニイ Hoodia gordonii

    stcmr0205.jpg      stun0410.jpg
  1963年 カメルーン発行     2010年 国連発行
     (不足税切手)         (絶滅危惧種)

フーディア・ルガルディイ Hoodia lugardii  

    strho0103.jpg         stbot0702.jpg
1975年 (旧)ローデシア発行  1978年 ボツワナ発行
                     (クリスマス)

(左)フーディア・バイニイ Hoodia bainii
(右)フーディア・マクランサ Hoodia macrantha

      stswaf0107.jpg            stnam0304.jpg
1973年 (旧)南西アフリカ発行 1994 ナミビア発行
                    (ナミビアの花)
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR