FC2ブログ

2674.今日の植物(2158):モンビレア

  今日の植物は、モンビレアいいます。サボテン科の未登場の属に戻ってきました。

 モンビレアは、サボテン科 Monvillea属(モンビレア属)の植物で、The Plant Listでは9つの種が挙げてある、小さな属です。

 この属に関する情報を得ようとウイキペディアを調べてみると、ウイキペディアではMonvillea属はAcanthocereus属の同義だとされていて、Monvillea属に関する情報を得ることができませんでした。
 それで、やむを得ずネットで調べてみると、切手に描かれているPraecereus saxicola(=Monvillea cavendishii)種に関する情報がありました。それによればこの種は、ブラジル、北アルゼンチンおよびパラグアイ原産で、夜間に開花するのだそうです。細長い茎を持ち、鋭いとげがある植物です。

 写真です。


(左)モンビレア・キャベンディシイ Monvillea cavendishii
(右)モンビレア・クレンレイニイ Monvillea kroenleinii

    Monvillea_cavendishii_28246_l.jpg     Monvillea_kroenleinii_27325_l.jpg 

 切手です。

(左)モンビレア・キャベンディシイ Praecereus saxicola(=Monvillea cavendishii)
(右)モンビレア・クレンレイニイ Monvillea kroenleinii

    stgun0803.jpg      stpar0903.jpg 
  2013年 ギニア発行  1997年 パラグアイ発行
    (サボテン)        (環境保護)
  一緒に発行されたセットはこちらです。
  ギニア⇒切手植物図鑑 
  パラグアイ⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト



2672.今日の植物(2156):ヤビア

  今日の植物は、ヤビアといいます。昨日に引き続きサボテン科の植物であり、かつ、昨日と同じマルタから発行されたセットに含まれている植物です。

 ヤビアは、サボテン科 Yavia属(ヤビア属)の植物で、切手に描かれているYavia cryptocarpa種の1種のみがあるという、1属1種の植物だということです。

 ウイキペディアの情報によりますと、Yavia cryptocarpaはアルゼンチンのJujuy地区のYaviという土地(ボリビアとの国境にあるそうです)の標高3700メートル地域の固有植物で、属名もその地名から来ています。
 砂漠地の岩場に生える植物で、厳しい環境に対応するためにほとんど地中で生育し、雨が降った時に太陽光を浴びるために伸びるという特徴を持っているのだそうです。

 種小名のcryptocarpaは「隠れた果実」という意味で、果実が植物体の内部に作られ、乾季に植物体が縮んだときを除いては外部から見えないところから来ているということです。

 と、妙な植物ですが、写真です。ネットから借用しています。

ヤビア・クリプトカルパ Yavia cryptocarpa

    Yavia_cryptocarpa2.jpg     yavia_cryptocarpa.jpg 

 切手です。

ヤビア・クリプトカルパ Yavia cryptocarpa

    stmlt0501.jpg 
2002年 マルタ発行(サボテンと多肉植物) 

2671.今日の植物(2155):ピエーレブラウニア

  今日の植物は、引き続きサボテン科の植物、ピエーレブラウニアといいます。

 ピエーレブラウニアは、サボテン科 Pierrebraunia属(ピエーレブラウニア属)の植物で、この属に分類される種は多くて2種だと思われます。情報源のThe Plant Listには2つの種名があげてあるのですが、いずれもunresolved(未承認?)とされています。

 一方、英語版のウイキペディアはこの属はArrojadoaと同義だとされています。しかし、同じウイキペディアでもドイツ語版では、Pierrebraunia属の記事があり見解が分かれています。そんな状態ですが、今回はPierrebraunia属として取り上げることにしました。

 ドイツ語版および他のサイトから得た情報によりますと、Pierrebraunia属の植物はブラジル固有の植物で、ミナスゼライス州に分布しているようです。岩の上に生えるなどという記述もありましたから、乾燥した環境で生育しているのでしょうか。茎の先端近くに円筒状の花をつけるという情報もありました。自生しているものは個体数を減らしているようです。

 属名のPierrebrauniaはドイツの植物学者Pierre Josef Braun氏(夫妻とされていました)に因んで命名されたという情報もありました。

 写真です。The Plant Listにunresolvedとしながら掲載されていた2つの種です。いずれも可憐な花を持っています。

(左)ピエーレブラウニア・ブラウニオルム Pierrebraunia brauniorum
(右)ピエーレブラウニア・バヒエンシス Pierrebraunia bahiensis

    Pierrebraunia_brauniorum.jpg     Pierrebraunia_bahiensis.jpg 

 切手です

ピエーレブラウニア・ブラウニオルム Pierrebraunia brauniorum

    stmlt0504.jpg 
2002年 マルタ発行(サボテンと多肉植物)
 ●一緒に発行された切手はこちらです⇒切手植物図鑑 なかなか魅力的なセットです。 

2670.今日の植物(2154):ディソカクタス

  今日の植物は、ディソカクタスといいます。引き続きサボテン科の植物です。

 ディソカクタスは、サボテン科 Disocactus属(ディソカクタス属)の植物で、The Plant Listでは16の種があげてありました。

 ウイキペディアの情報によりますと、この属の植物は中央アメリカ、カリブ海地域及び南米の北部の熱帯地域に分布し、樹上あるいは岩に着生しているということです。
 この属の植物の特徴として、茎が根元では円形になっているのですが、先端に行くに従って平たくあるいは葉状に変わるところだとされていました。
 もう一つ、ウイキペディアには、よく似た名称のDiscocactusというのがあるので混同しないように、と注意書きがありました。

 写真です。ネットから借用しています。いずれも華やかな印象をもった花です。

(左)アカバナクジャク・アケルマンニイ Disocactus ackermannii
(右)ディソカクツス・フィラントイデス Disocactus phyllanthoides

    Disocactus a     Disocactus-phyllanthoides.jpg 

 切手です。

(左)アカバナクジャク Disocactus ackermannii
(右)ディソカクツス・フィラントイデス Phyllocactus phyllanthoides(=Disocactus phyllanthoides)

     sttwn5503.jpg        strom4406.jpg
1964年 台湾発行(花) 1971年 ルーマニア発行(植物園の花)
 ●台湾の切手のセットです。⇒切手植物図鑑
 ●ルーマニアのセットです。⇒切手植物図鑑 



2669.今日の植物(2153):オエーメア

  今日の植物は、オエーメアといいます。引き続きサボテン科の植物です。

 オエーメアは、サボテン科 Oehmea属(オエーメア属)の植物で、THe Plant Listでは切手に描かれているOehmea nelsonii種の一種だけという、1属1種の植物とされていました。
 一方、ウイキペディアの情報によりますと、このOehmea 属は同じサボテン科のMammillariaと同義だとされていて、双方で見解が違った形になっています。

 調べてみますと、Oehmea nelsonii種については、次のように様々な同義(synonym)とされる種名があるようです。種名の後はThe Plant Listでの扱いです。
 Mammillaria nelsonii(未確認)、Mammillaria beneckei(確認)、Neomammillaria nelsoniiM. beneckeiと同義)
 ということは、The Plant ListではOehmea nelsoniiMammillaria beneckeiとは別の種としているということになります。かくもサボテンの仲間の分類についてはややこしいですな。

 したがって、ウイキペディアにはOehmea nelsoniiに関する記事がありませんでしたが、同義とされているMammillaria beneckei種について、この種がメキシコ原産であるという情報だけがありました。
 他のサイトで調べてみましたが、Oehmea nelsoniiMammillaria beneckei)は明るい黄色からオレンジ色の花を春から初夏にかけて咲かせるということです。同じサイトで、鋭い刺を持っているので取り扱いには注意するように、という記事もありました。このサイトは植物栽培に関するサイトですから、そのような記事になったのでしょう。

 と今回は少ない情報の記事になりました。

 写真です。ネットから借用しています。

オエーメア・ネルソニイ Oehmea nelsonii

    139025.jpg 

 切手です。

オエーメア・ネルソニイ Oehmea nelsonii

    stben0802.jpg 
1999年 ベナン発行(サボテン)
 ●この切手と一緒に発行されたセットです。⇒切手植物図鑑

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR