2187.今日の植物(1687):パフィア

 今日の植物は、パフィアという植物です。

 パフィアは、ツツジ科 Paphia属(パフィア属)の植物で、The Plant Listには21の種名があげられています。しかしその21種についてはunresolved(未確定?)という評価がなされていてaccepted(確認済み?)ではないと注記がされています。
 その中で、切手に描かれているPaphia vitiensis種は同じツツジ科のアガペテス属Agapetes vitiensis 種と同じものだという説明もありました。

 一方、ウイキペディアにはツツジ科の属としてPaphiaの名前があり、その属の特徴を表している種(type species)としてPaphia vitiensisがあげてあり20種以上の種を擁する属だという説明がありました。その情報によりますと分布域はAustralasiaとされていました。
 このAustralasiaという言葉は初めて目にするものなのですが、調べてみるとオーストラリア大陸、ニュージーランド北・南島、ニューギニア島およびその近海の諸島を指すのだそうです。

 別の情報では、このPaphia vitiensis種はフィジーの最も大きなViti Levu島の標高870メートルより高い地域だけで見られる植物だということでした。
 いずれにしても情報が少ない植物です。

 少ない情報の代わりに属名についての「ぶつぶつ」です。
 このPaphiaに似た名前のパフィニア(Paphiniaという植物があります。このPaphiniaという属名はギリシャ語のPaphia(キプロス島のアフロディテ)から来たのだという情報もありました。今回の属名のPaphiaもひょっとしたら同じ語源を持っているのかもしれません。
 もう一つ、Paphiaという言葉を英語版のウイキペディアで調べると、最初に出てくるのは二枚貝の属名としてです。
Veneridae(Venus clams:ビーナスのアサリ)という名前の科に分類されるのだそうです。ここでもビーナスがでてきます。

 写真です。

パフィア・ビティエンシス Paphia vitiensis

    Paphia vitiensis

 切手です。

パフィア・ビティエンシス Paphia vitiensis

    stfij0203.jpg
 1984年 フィジー発行
スポンサーサイト

1840.今日の植物(1349):マクレアニア

 今日の植物は、マクレアニアという植物です。

 マクレアニアは、ツツジ科 Macleania 属(マクレアニア属)の植物で、The Plant Listの情報では37の種が知られているということです。

 頼みのウイキペディアにも情報が少なく、Macleania loesenerianaという種の記事がありましたが、それによればこの種はエクアドルの固有種だということです。

 また切手に取り上げられているMacleania rupestris種については、ほかのサイトで、この種はコロンビアの2200~3500メートルの高地に分布する植物だという情報もありました。果実は食用になって、現地の人の貴重な収入源になっているといことです。

 写真です。

マクレアニア・ルペトリス Macleania rupestris

    macleania-rupestris-flower[1]     Macleania_rupestris_1[1]

 切手です。

マクレアニア・ルペトリス Macleania nitida(=rupestris)

    stven0308.jpg
1970年 ベネズエラ発行(普通切手) 

1731.今日の植物(1240):オクシデンドルム

 今日の植物、オクシデンドルムという植物です。手元に切手と写真の両方がある植物なのです。

 オクシデンドルムは、ツツジ科 Oxydendrum属(オクシデンドルム属)の植物で、切手に出てくるOxydendrum arboreum種の1種のみが確認されているということです。
 Oxydendrum arboreumは北米の東部、ペンシルベニア州の南部からフロリダ州北西部、イリノイ州の南部に至る地域が原産地だということです。
 Oxydendrum arboreumは、他の植物に遅れて花を咲かせることや、秋に紅葉した葉がきれいなこともあって、公園や芝地によく植えられているのだそうです。
 また、樹液やこの花の蜂蜜も有名なんだそうです。

 写真です。

スズランノキ Oxydendrum arboreum

    P1030949.jpg     P1030950.jpg
撮影:2011年11月23日 西宮市「北山緑化植物園」 

    Sourwood_in_autumn_(foliage_closeup)[1]
 ●こちらはウイキペディアからです。

 切手です。

スズランノキ Oxydendrum arboreum

    stsie0605.jpg 
シエラレオネ発行(世界の植物園「ブルックリン植物園」)

1399.今日の植物(943):カベンディシア

 今日の植物は、カベンディシアという植物です。本日の誕生日の花にアザレアがあるのですが、これも登場済みということで同じツツジ科からカベンディシアが登場です。

 カベンディシアは、ツツジ科 Cavendishia属(カベンディシア属)の多年草の総称です。
 南米から中米の熱帯地域が原産地で、100~155種を擁する割合に大きな属のようです。ウイキペディアによりますと、その多くは着生植物だということです。

 ピンクを中心とした色の花をもっていてなかなか派手やかな植物のように見えます。

 写真です。これも手元になかったものですから、ウイキペディアとほかのネットから借用してきました。

(左)カベンディシア・プベスケンス Cavendishia Pubescens
(右)カベンディシア・コンプレクテンス Cavendishia complectens

    068_CavendishiaPubescens[1]     800px-Cavendishia_complectens_Hemsl._(codiferous)_001[1]
 
 切手です。1枚ありました。

カベンディシア・スプレンデンス Cavendishia splendens

    stven0303.jpg
 1970年 ベネズエラ発行

(おしらせです)

 先日、近くの「南原寺」に行ってきました。4月4日にサクラを見に行って以来ですが、連休明けということもあって誰もおらず静かにゆっくりと時間を過ごすことができました。南原寺は四季それぞれに魅力のあるお寺です。
 当日のお目当てはシャクナゲだったのですが、こちらは少し遅かったようです。そのかわりにスダジイの巨木を見て回ることができました。
 南原寺の周辺の照葉樹林はこのスダジイを主体とした群落で、瀬戸内の海岸に多く分布しているスダジイが標高400メートルのこの地域に分布しているのは極めて珍しいことなんだそうです。
 そのほか、カエデ(新緑)とオドリコソウの写真も追加しておきました。
  スダジイ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-235.html
  カエデ(6) http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1317.html
  オドリコソウ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1419.html

1343.今日の植物(899):ミネズオウ

 今日の植物はミネズオウという植物です。本日の誕生日の花にハナズオウがあるのですが、これは登場済みということで名前が似ているミネズオウにしました。

 ミネズオウは、ツツジ科 Loiseleuria属(ミネズオウ属)の常緑小低木で、本州の中部以北、北海道から北半球の寒冷地に広く分布する植物だそうです。
 このLoiseleuria属は後で登場してくるLoiseleuria procumbensという種のみの1属1種の植物です。

 高山植物で、岩礫地に生えて初夏に淡いピンクの花を咲かせるということです。これまで一度も見たことがないのですが、写真を見るとぜひ出会いたいと思わせてくれる花です。

 名前のミネズオウ(峰蘇芳)は、葉がスオウ(イチイのことです)に似ているところからつけられたようです。
 そういえば、ハナズオウの方は、花がスオウ(蘇芳)で染めた色に似ているところからこの名前になったと聞きました。こちらのスオウはジャケツイバラ科のスオウです。

 写真です。これも手元になかったものですからウイキペディアから借用してきました。

ミネズオウ Loiseleuria procumbens

    Loiseleuria_procumbens_(200707)[1]     800px-Loiseleuria_procumbens_4[1]

 切手です。2枚、アイスランドから発行されていました。

ミネズオウ Loiseleuria procumbens

    sticl0706.jpg    sticl0709.jpg
       1968年          1984年  いずれもアイスランド発行
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR