FC2ブログ

2460.今日の植物(1946):ディステモナンタス

 今日の植物は、ディステモナンタスという植物です。

 ディステモナンタスは、マメ科 Distemonanthus属(ディステモナンタス属)の植物で、The Plant Listでは切手に描かれているDistemonanthus benthamianus種一種だけの属だということです。
 いつもお世話になっている英語版のウイキペディアには極簡単な説明しかなかったのですが、なんと日本語版のウイキペディアの方に詳しい情報がありました。

 その情報によりますと、この植物はアフリカのガボンからシエラレオネ辺りに分布する樹木で、樹高40メートル、直径1.5メートルにもなるのだそうです。木目が美しく、緻密な材で、寸法安定性が高いことから、家具や外装建具などに使われるそうです。変わった所では、ビリヤードのキューにも使われるという情報もありました。

 このウイキペディアの情報では、この植物はモバンギとかナイジェリアサテンウッドとも呼ばれているそうですが、モバンギの方はどうもガボンでの呼び名のようです。

 写真です。ネットから借りてきましたが、小さな画像しか見つけることができませんでした。

ディステモナンツス・ベンタミアヌス Distemonanthus benthamianus

     Distemonanthus benthamianus1     Distemonanthus benthamianus 

 切手です。前回の切手と同じセットで発行されました。

ディステモナンツス・ベンタミアヌス Distemonanthus benthamianus

    stgab0903.jpg
1967年 ガボン発行(森の富)
 ●今回の切手も凹版で印刷されたもので、繊細で優雅な印象の切手です。

(以下、余計な講釈です)

 ●手元に同じ印面を凹版と他の印刷方式で印刷した切手がありますので、比較してみます。凹版印刷は他の方式に比べて、細かく繊細な表現ができるところが特徴です。

セイヨウシナノキ Tilia europaea

    stcze2305.jpg     stcze2304.jpg
いずれも、1945年 (旧)チェコスロバキア共和国発行(普通切手)
 ●左が凹版、右はグラビア印刷です。セットの画像はこちら⇒切手植物図鑑

アダン Pandanus odorifer

     stjpn16903.jpg     stjpn16904.jpg    
左は1942年、右は1944年 日本発行(普通切手)
 ●左が凹版、右は凸版印刷です。凹版は版の作成に手間がかかるようですので、戦争末期に凸版印刷に切り替えたのではないかと思います。セットの画像はこちら⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト

2452.今日の植物(1939):ペルトギネ

 今日の植物は、ペルトギネという植物です。
 ペルトギネは、マメ科 Peltogyne 属(ペルトギネ属)の植物です。

 The Plant Listによりますと、29の種を含む属です。
 また、ウイキペディアの情報では、この植物群は30~50メートルの高さになる樹木で、中米からブラジルの東南部に至る雨林地域を原産地としているということです。
 
 その材は、中心部分(心材)が美しいことで知られ、始め明るい褐色だった心材は切断されてるとすぐに深い紫色に色を変え、その後紫外線を受けると紫色を少し残した黒みがかった褐色に変えるということです。
 また、乾燥すると非常に硬くなり、耐水性は高いのですが加工しにくい材ということです。

 写真です。ネットから借用しています。

ペルトギネ・ベノサ Peltogyne venosa

    yjimage[2]     100_9809[1]
 ●右の写真を見ると、この属の植物の英語名をpurple heart(紫の心材)というのもうなずけます。

 切手です。

ペルトギネ・ベノサ Peltogyne venosa

     stgyn1204.jpg
1980年 ガイアナ発行(クリスマス)
 ●3回続けて同じガイアナのクリスマスシリーズからです。

2451.今日の植物(1938):モラ

 今日の植物は、モラという植物です。

 モラは、マメ科 Mora 属(モラ属)の植物で、The Plant List によれば、この属には7種が分類されるということですので、非常に小さな属ということなります。

 ウイキペディアの情報によりますと、この植物群は南米北部、中米南部およびカリブ海南部の島嶼部の熱帯雨林地域に分布する高木だということです。多くは40メートルの高さにまでなるものがあり、切手に描かれているMora excelsa種は60メートル以上にもなるそうです。
 この属の植物の特徴はその実(豆)が大きなことだそうで、長さが18センチ、重さ1キログラムというのもあるそうです。その果実はゆでると食用にもなり、また赤い色の染料の材料でもあるようです。さらにその材は、建材としても有用で、Mora excelsa種はギターなどの本体及びネックと呼ばれる部分に使われるなど、広く利用されている樹木のようです。

 写真です。ネットから借りています。
 それにしても、実の大きさには驚かされます。3枚目はギターの胴体を線引きをしたところです。

モラ・エクセルサ Mora excelsa

    Mora2.jpg     Mora.jpg
 
    Mora3.jpg
 ●ちなみに、種小名の  「excelsa」は「高い」という意味です。

 切手です。

モラ・エクセルサ Mora excelsa

    stgyn1203.jpg
1980年 ガイアナ発行(クリスマス)
 ●前回と同じクリスマスシリーズの1枚です。このセットは次の組み合わせになっています。⇒切手植物図鑑

2397.今日の植物(1885):イチベンバナ

 今日の植物は、イチベンバナという植物です。

 イチベンバナは、マメ科 Swartzia属(イチベンバナ属)の植物で、The Plant Listによれば203種を擁する属だということですので、かなり大きな属ということになります。

 ウイキペディアの情報によれば、新世界の熱帯地域に分布する植物で、低地から高地の熱帯雨林、草原などに分布しているということです。
 また、アメリカの始新世(5600~3900万年前)の化石にも見られる植物だということです。

 名前のイチベンバナは「一弁花」で、花弁が退化して1枚を残すだけになっている所から来ているようです。マメ科の中では原始的な仲間になるそうです。上記の化石にも見られるということはそのことを示しているのかもしれません。

 写真です。ネットから借りていますが、この写真は京都植物園の写真だそうです。次回行く機会があれば是非出会いたいものです。

シュワルツィア・ピナタ Swartzia pinnata

    DSC09366[1]     DSC09365[1] 

 切手です。

シュワルツィア・ピナタ Swartzia pinnata

    sttri0301.jpg
1983年 トリニダード・トバゴ発行(普通切手)
 ●この切手は前回掲載したものと同時に発行されたものです。普通切手として同時に16枚が発行されました。
  こちらです⇒「切手植物図鑑」

2390.今日の植物(1878):ジュルベルナルディア

 今日の植物は、ジュルベルナルディアという植物です。

 これも聞きなれない名前ですが、マメ科 Julbernardia 属(ジュルベルナルディア属)の植物で、The Plant Listでは11種の名前があげてありました。一方、ウイキペディアでは8種が熱帯アフリカで見られるとされていました。

 マメ科といいますと、私たちは食用に栽培している豆の仲間を思い浮かべるのですが、切手に描かれているJulbernardia paniculata種などは、普通で20メートルを超える高さに達するといいますから、これは立派な「木」です。
 「ジャックと豆の木」という童話がありました。豆が伸びていって人が登れるというのにちょっと違和感をもった記憶がありますが、天に向かって伸びていくのはこのような豆の木だったのでしょうか。

 そのJulbernardia paniculata種は、ザンビアの中央部からマラウイの北部の森林の主要な樹木で、高度1000~1200メートルの高地を好む樹木だということです。
 なかなか有用な植物のようで、樹皮から採られるタンニンは皮をなめす用途に使われ、葉は家畜の飼料として重要なもの、そしてなによりも花は蜂蜜を採取するのに欠かせないものなのだそうです。

 写真です。ウイキペディアから借用しています。

ジュルベルナルディア・パニクラタ Julbernardia paniculata

    JulbernardiaPaniculata1.jpg     JulbernardiaPaniculata.jpg 

 切手です。

ジュルベルナルディア・パニクラタ Julbernardia paniculata

    stzam0801.jpg
1976年 ザンビア発行(世界森林の日)

(おしらせです)

 切手を追加しました。⇒サントリナ
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR