2367.今日の植物(1855):カワラボウフウ

 今日の植物は、カワラボウフウという植物です。前回に続いてボウフウ仲間です。

 カワラボウフウは、セリ科 Peucedanum 属(カワラボウフウ属)の植物で、ウイキペディアによりますと、世界に120種ほどが確認されているということです。そのうち、日本には3種が分布しているようです。

 いつも思うのですが、セリ科の植物は属の間の違いがよく分からないのです。花はみな同じように見えますし、葉も余り違いがないように思えるのです。ウイキペディアでも属の間の違いなどについては余り記述がないので困ったものです。

 ということで、写真です。日本に分布しているという3つの種ですが、やはり違いがはっきりしません。ボタンボウフウの方は葉に特徴があるようです。

(左)カワラボウフウ Peucedanum terebinthaceum
(右)ボタンボウフウ Peucedanum japonicum

    Peucedanum terebinthaceum     Peucedanum japonicum

ハクサンボウフウ Peucedanum multivittatum

    Peucedanum_multivittatum_3[1] 

 切手です。が、これまた植物切手とは言い難いような写真が使われた切手なのです。前回と同じフレーム切手なのですが、こりゃ何じゃ、ものです。
 とは言いながら、手元に「切手」がありますので、前回に続いてセリ科ということで取り上げました。

ハクサンボウフウ Peucedanum multivittatum

    stjpn22807.jpg
  2013年 日本発行(白山)
 ●こちらは白山で見られる植物を集めたシートでした。

(おしらせです)

 1月10日に「和の文様Ⅱ」というシリーズ切手が発行されました。その中に面白い植物を描いた切手もありましたので、掲載しました。文様に使われた植物を描いていますので、かなりデフォルメされていますが、タラヨウとタチバナを描いた切手はこれまでなかったものですから、喜んで掲載しました。⇒切手植物図鑑

 タラヨウ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-403.html
 タチバナ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-743.html
 フタバアオイ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-682.html
スポンサーサイト

2366.今日の植物(1854):イブキボウフウ

 今日の植物は、イブキボウフウという植物です。

 イブキボウフウは、セリ科 Libanotis属(イブキボウフウ属)の植物です。前回のトルナベネアに続いてセリ科の植物となりました。

 このイブキボウフウというのがまたよく分からない属なのです。まずイブキボウフウという種があるのですが、これは日本語版のウイキペディアではLibanotis coreana とされています。一方、Y Listというこれも日本のサイトですが、ここではLibanotis ugoensis  var. japonica とされていてLibanotis coreanaの方は別名だとしています。
 さらには、いつもお世話になっているThe Plant Listでは、Libanotis coreanaLibanotis ugoensis も「Unresolved」とされていて、これらは「Seseli(セセリ)属のことではあるまいか?」というようなコメントが付けてありました。
 というようなことですが、今回イブキボウフウはLibanotis属として取り扱うようにしました。

 そのウイキペディア日本語版によりますと、このLibanotis属には15種ほどが分類されているということで、日本には種としてのイブキボウフウの1種だけが分布しているようです。
 このイブキボウフウは、北海道から近畿以東の山地の日当たりのよい草原に分布する植物だということです。

 伊吹という名前がついているように伊吹山にも分布していて多分目にしたこともあると思うのですが、これがイブキボウフウだと意識して見たことがありません。従って、手元の写真でこれがイブキボウフウと確認できるのがなく、ウイキペディアから借用となりました。

イブキボウフウ Libanotis coreana

    Libanotis_coreana_1[1]    Libanotis_coreana_2[1]

 切手です。

イブキボウフウ Libanotis coreana

     stjpn12410.jpg
2010年 日本発行(伊吹山からの花だより)
 ●これは「フレーム切手」と呼ばれる切手です。切手として有効なのは周辺の部分で、中央に自分の好きな写真を組み込んで切手とすることができるものです。
 これは確か伊吹山の山頂で販売されていたものを購入したように記憶しています。植物を描いた切手10枚がセットになっていて見 ていて楽しいセットなのですが、印刷が雑でこれはいけません。

2365.今日の植物(1853):トルナベネア

 今日の植物は、トルナベネアという植物です。前回の記事から約1週間が過ぎました。今年2つ目の記事になります。

 トルナベネアは、セリ科 Tornabenea属(トルナベネア属)の植物で、The Plant Listには7つの種名が挙げてあるのですが、そのいずれもが「unresolved」(未解決?)とされています。承認されていないということでしょうか?
 ついでにですが、このThe Plant Listでは種の確認状況は「Accepted」(承認すみ)「Synonym」(他の種の同義)と今回の「Unresolved」の3つで表示されています。
 そういうことで、TornabeneaはThe Plant Listではまだ承認されていないということになります。ただ、ウイキペディアではTornabenea insularisという種について記事があって、この属の植物は切手を発行しているカーボベルデ固有の植物だということです。

 Tornabenea属の写真です。

トルナベネア・フミリス Tornabenea humilis

    tornabhumilherb4[1] 

 切手です。

トルナベネア・アヌア Tornabenea annua

    stcve0201.jpg
2009年 カーボベルデ発行(自然保護区)

(おしらせです)

 前回取り上げたローダンテマムの写真が手元にあったのを忘れておりましたので、追加しておきました。
  ローダンテマム http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-2459.html

2234.癒しの植物(49):クミン

 癒しの植物の第49弾は、クミンという植物です。属名Cに戻ってきました。

 クミンは、セリ科 Cuminum属(クミン属)の植物で、この属には4種ほどが属しているようです。
 その果実(種子のように見えるのですが実は果実なのだそうです)はcumin seed(クミンシード)と呼ばれ、強い芳香と辛味を持っています。

 エジプトなどの地中海沿岸地域を原産地とする植物で、最も古い時代から使栽培されている香辛料の一つだとされています。現在でもヨーロッパからアジアにかけて広く栽培されていて、東南アジア、中東や中央アジアの料理には不可欠の香辛料とされているということです。

 写真です。

クミン Cuminum cyminum

    Cuminum cyminum     cumin seed

 切手です。

クミン Cuminum cyminum

    stgub0501.jpg
2012年 ギニアビサウ発行(インドの香辛料)


 

2214.今日の植物(1713):ハナウド

 今日の植物は、ハナウドという植物です。昨日の植物がハナダイコンでしたから、2日続けて「ハナ○○」となりましたが、これは偶然の産物です。属名のアルファベットの順番でそのようになった次第です。

 で、そのハナウドは、セリ科 Heracleum属(ハナウド属)の植物で、60~70種程度が北半球の温帯地域ないしは山間部に、南はエチオピアに至る地域に分布しているということです。
 一部の種は薬用にされたりスパイスとして利用されるものもあるようですが、コーカサス原産のジャイアント・ホグウィード(Heracleum mantegazzianum)という種は、樹液が肌や目に触れると深刻な障害を生じることで知られているのだそうです。
ここでも、薬と毒とは紙一重、なのです。

 写真です。ネットから借りてきましたセリ科の植物は何回見ても属の間の違いがよく分かりません。

(左)
オオハナウド Heracleum lanatum
(右)ジャイアント・ホグウィード Heracleum mantegazzianum

    Heracleum_lanatum.jpg     Heracleum mantegazzianum
 ●右が要注意の種で、高さは2~2.5メートルにもなるのだそうです。
 ●左のオオハナウドは日本に自生している2種のうちの一つです。

 切手です。

ヘラクレウム・ソスノウスキイ Heracleum sosnowskyi

    stblr0402.jpg
2014年 ベラルーシ発行 
 ●この切手は、凹凸を付すという手の込んだ印刷方法をとっています。

 
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR