048.盛夏の植物(5):ハイビスカス

 ネットで植物に関する情報を探していたら、「誕生日の花」というのが決められているということを知りました。1年の毎日についてその日の花を決めてあるのです。今日の花は何だろうか、自分の誕生日のは何だろうか・・・などとみているとなかなか楽しいものです。

 で、ふと思いついたのが、このブログのテーマがうまく思いつかない時には、この誕生花を「今日の植物」といった調子で活用したら楽だということです。

 この「誕生花」を取り上げた多くのサイトがありますが、だれがどのようにして決めているのかよくわかりません。ひょっとして花屋の陰謀か?
 そこで、「困ったときのウイキペディア」です。あちこちと調べてくれたのでしょう、1年365日(正しくは366日)について当日の誕生花をあげてくれていました。 それを見ると、同じ日について複数の花をあげている場合(その方が多いのですが)もあり、そのうち数が最多の日は8月2日で、その日の誕生花はなんと12種もあるのでした。すげーッ。

 ということで、本日8月31日は、今日の誕生花のハイビスカスを取り上げました。なぜ今日の花がハイビスカスなのかは不明ですが・・・・「盛夏の花」というのも時期的にはずれているような気もしますが、気温はまだ「盛夏」ですのでご容赦を。
 
 ハイビスカスはブッソウゲ(仏相華)とも呼ばれているアオイ科 Hibiscus属(フヨウ属)の植物です。この属にはすでに取り上げたムクゲやフヨウなどもあり、華やかな植物群です。

ハイビスカス Hibiscus rosa-sinensis
 ●種小名の rosa-sinensis  は「中国のバラ」という意味です。

   46IMGP1957_convert_20100831054620.jpg   46IMGP2599_convert_20100831054706.jpg  
     撮影:2003年6月1日   撮影:2003年6月29日
       大阪市内       加西市「県立フラワーセンター」

   46IMGP2801_convert_20100831054751.jpg     46IMGP2802_convert_20100831054834.jpg
   撮影:2003年7月27日  大阪市「咲くやこの花館」

   46IMGP1731X_convert_20100831054545.jpg     46IMGP1613X_convert_20100831054445.jpg
   撮影:2003年12月14日   撮影:2003年12月13日  
 那覇市「市立壺屋焼物博物館」  名護市「美ら海水族館」

(左)ハイビスカス「5thディメンション」 Hibiscus cv. '5th Dimention'   
(右)ハイビスカス「ベッシェ」  Hibiscus cv. 'Bessie'


        
   46IMGP3845_convert_20100831055009.jpg      46IMGP3843_convert_20100831054923.jpg
   撮影:2004年9月23日  精華町「京都フラワーセンター」

ヒビスクス・インスラリス Hibiscus insularis

    P1040456.jpg
撮影:2012年1月22日 京都市「府立植物園」
 ●この種はオーストラリア領ノーフォーク島原産の種なのですが、ヤギやウサギに食べられてしまって当島では絶滅してしまったのだそうです。

ハイビスカスの切手は、世界中で極めて多数が発行されています。やはりその植物の人気度に比例するのでしょう。
これまで余り登場していなかった国のものもご紹介しましょう。

ハイビスカス Hibiscus rosa-sinensis

     stcaf0202.jpg              stbur0214.jpg
1977年 (旧)中央アフリカ帝国発行   1966年  (旧)ブルンジ王国発行
                                (普通切手)

     stuae0104.jpg          strus0102.jpg 
1990年 アラブ首長国連邦発行  1993年 ロシア連邦発行
 
   stusa1002.jpg        stryk0301.jpg
   1999年 アメリカ発行       1961年 (旧)琉球
                          (普通切手)

 ● (旧)中央アフリカ帝国の切手は、2種セットのうちの1枚です。中央アフリカは、1976年から1979年の間帝政を布いていましたが、その後現在の中央アフリカ共和国となりました。
 ●(旧)ブルンジ王国の切手は、16種の植物切手のうちの1枚です。これとは別に同じ図でバックが金色の切手9種も航空切手として発行されています。ブルンジは、1962年にベルギーから独立した当時は王政を布いていました。その後、1966年に共和国となりましたので、この切手は王政の最後の時期に発行されたことになります。
 ●アラブ首長国連邦(UAE)の切手は、8種セットのうちの1枚です。首長国を構成する国のうち独自に切手を発行している国もありましたが、こちらは正式の切手とは認められていないようです。
 ●ロシアの切手は、5種セットのうちの1枚です。このセットは、印刷もきれいなよい切手だと思います。ソ連の時代から、ロシアはたくさんの植物切手を発行していた植物切手大国でした。
 ●アメリカの切手は、熱帯植物を描いた4種セットのうちの1枚です。鮮やかな印刷が印象的です。
 ●(旧)琉球の切手は、1960年から1963年の間に発行された「第二次動植物シリーズ」と呼ばれた6種の普通切手(うち2種が植物切手です)のうちの1枚です。

日本もハイビスカスの切手を発行しています。

       stjpn9906.jpg            stjpn2105.jpg 
       2001年 日本発行          2005年 日本発行
     (ふるさと切手「沖縄県」)  (ふるさと切手・九州の花と風景「鹿児島県」)

      stjpn5201.jpgstjpn5202.jpg
         2007年 日本発行
     (ふるさと切手「愛知県・名古屋港」)

 ●沖縄県のふるさと切手は、1枚が単独で発行されました。バックには沖縄戦で亡くなった市民の名前が刻まれた「平和の礎」が描かれています。
 ●鹿児島県のふるさと切手は、10種セットのうちの1枚です。ハイビスカスとともにアダンの木が描かれています。
 ●名古屋港の切手は、連刷で2枚がひと組の形で印刷されていて、他に4組と併せて10枚が1枚のシートにおさまっています。しかし、好みもあるでしょうが、この切手のデザインは余り良いとは思えませんなあ。 

(2011年3月6日の追加記事です)

ハイビスカスを描いた切手を借りてきましたので掲載します。

     stprk0501.jpg
     1987年 北朝鮮発行 
 ●蝶は、アカタテハ(Vanessa indica)という種のようです。  
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR