079.山奥植物園の植物(2):シュウメイギク

 『山奥植物園』の第2弾は、9月30日の誕生花でもあるシュウメイギクです。漢字で書くと「秋明菊」となります。別名をキブネギクとも呼ぶそうです。「貴船菊」と書くのでしょうか?
 古い時代に中国から入って来た帰化植物のようです。

 この植物で面白いのは、名称が「キク」となっていながら、キク科の植物ではなくキンポウゲ科 Anemone属(イチリンソウ属)の植物だということです。
 このイチリンソウ属にはイチリンソウはもとより、シュウメイギク、ニリンソウ、それから属名そのもののアネモネや○○イチゲと呼ばれる植物が属していて、世界に約150種があるようです。

 ということで、今回はシュウメイギクです。

シュウメイギク Anemone hupehensis var. japonica 

     76IMGP3186_convert_20100926022727.jpg   76IMGP3187_convert_20100926022803.jpg
    撮影:2003年8月24日 『山奥植物園』

     76IMGP1004_convert_20100926022643.jpg
    撮影:2003年11月8日 神戸市「市立須磨離宮公園」

(以下1枚は、2011年11月1日追加分)

    P1030692.jpg
撮影:2011年10月9日 桜井市三谷地区 

シュウメイギクを描いた切手は1枚だけありました。

シュウメイギク Anemone hupehensis

    stddr0201.jpg
    1982年 (旧)東ドイツ発行 (秋の植物)

 ●この切手は、6種セットで発行されたもののうちの1枚です。 先にご紹介したコスモスの切手もこのセットのうちの1枚です。それぞれの切手には、小さな昆虫の絵が添えられています。
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR