203.今日の植物(67):オジギソウ

 本日の誕生花は、オジギソウです。
 オジギソウは、ネムノキ科 Mimosa属(オジギソウ属)の植物です。新エングラー体系ではマメ科に分類されていましたが引越しです。
 またややこしいのですが、属名の「ミモザ」は日本ではアカシアの仲間の花を呼ぶ名前として使用されており、このオジギソウをミモザと呼ぶことはありません。

 オジギソウはブラジルが原産地で、日本には江戸時代にオランダ船でもたらされたということです。
 その名前の由来通り、葉に触れると先端から垂れていき、最後は葉の全体が下向きに垂れさがるという特徴を持っています。また、夜間には葉が垂れ下がるというネムノキ科の特徴を持っています。

写真です。

オジギソウ Mimosa pudica


    203IMGP2618XX.jpg
撮影:2004年5月30日 名古屋市「東山植物園」

 Mimosa属を描いた切手です。

オジギソウ Mimosa pudica

     stsol0204.jpg            stsie0805.jpg
1987年 英領ソロモン諸島発行 1991年 シエラレオネ発行
                     (世界の植物園「ミュンヘン植物園」) 

(左) ミモザ・アルビダ Mimosa albida   
(右)ミモザ・ディスタキア Mimosa distachya

    stnic0303.jpg             stantn0303.jpg
  1982年 ニカラグア発行    1985年 オランダ領アンティール発行   

(おしらせです)

 というほどのことでもないのですが、昨日2011年1月30日のNHKのTV番組で「最後の楽園マダガスカル」というのが放映されていました。その中で、バオバブがいわゆるゴンドワナ植物だと紹介されていました。
 バオバブの記事:
  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-57.html

 この番組は生物の進化について、環境変化とそれに対する生物の対応という観点から説明してくれていて非常に楽しい番組です。
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR