231.癒しの植物(10):ゲッケイジュ

 本日の誕生花は、ゲッケイジュです。 
 ゲッケイジュは、クスノキ科 Laurus属(ゲッケイジュ属)の植物です。地中海沿岸が原産地の常緑の高木です。

 ゲッケイジュは昔から神聖な植物とされていたようで、古代ギリシャではこの葉の付いた枝を編んで冠状の「月桂冠」を作り、勝者や優秀な若者に与えるという習慣があったそうです。すぐれた詩人にもこの冠を与え、その詩人は「桂冠詩人」としてたたえられたのです。

 また、ゲッケイジュは、ローリエ、ローレル、ベイリーフなどという名称で香辛料としても盛んに使われています。

 少し話がそれますが、昔の中国では「月の満ち欠けは月に生えている桂の木が茂って黄色くなったり葉が落ちたりすることが原因で起こる」と考えられていたという話を聞いたことがあります。
 これが「月桂樹」とかかわりがあるのでしょうか?

 「月桂冠」といえば伏見のお酒を思い出しますが、確かに、デザインに月桂冠が描かれています。  

       head_logo[1]

 ゲッケイジュの写真です。

ゲッケイジュ Laurus nobilis

    231IMGP1252XX.jpg     231IMGP2988.jpg  
     撮影:2004年4月11日     撮影:2003年8月3日
    『甲子園口植物園』     豊中市「都市緑化植物園」
    

    231IMGP2779X.jpg
撮影:2004年2月1日 富田林市「富田林サバーファーム」

続いて切手です。

ゲッケイジュLaurus nobilis

    stazo0304.jpg           stmadp0403.jpg
1981年ポルトガル領アゾレス発行   2000年 ポルトガル領マデイラ発行
                         (Laurissilvaの植物)

    styug1005.jpg              stgrc0302.jpg
1967年 (旧)ユーゴスラビア発行   1958年 ギリシャ発行
                         (国際自然保護会議)

スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR