568.甲子園口植物園の植物(28):ハラン

 『甲子園口植物園』の植物、第28弾はハランです。住んでいるマンションの植え込みとして使われています。

 ハランは、ユリ科 Aspidistra属(ハラン属)の植物ですから、属名Aの植物でもあります。
 もともと中国南部が原産地といわれていましたが、中国では野生のものが見つかっておらず、九州南部の島々が原産地を考えられるようになったそうです。

 ハランは、漢字で書くと「葉蘭」、別名バランとも呼ばれていますが、こちらは「馬蘭」と表記するそうです。

 ハランはかつては折詰や刺身に添えられていましたが、最近はプラスチックのものに取って代わられたようです。

 Aspidistra属の写真です。

ハラン Aspidistra elatior

    P1040003.jpg    P1040004.jpg
撮影:2011年11月23日 『甲子園口植物園』

    IMGP6285.jpg    IMGP6286.jpg
撮影:2006年4月27日 神戸市「須磨離宮植物園」
 ●テレビのニュースでハランの花が咲いたと報道されていて、カメラを担いで(と言ってもデジカメですが)見に行きました。『甲子園口植物園』のハランでも約10年の間花が咲いたところを見ていませんから、花は珍しいのかもしれません。

ホシフハラン Aspidistra elatior var. punctata

    
IMGP3634XX.jpg
撮影:2004年9月7日 東京都「新宿御苑」
 ●漢字で書くと「星斑葉蘭」。星状の斑が入っています。種小名の「punctata」も「細点がある」という意味です。

アリサンバラン Aspidistra attenuata     

   IMGP2574XX.jpg
撮影:2004年5月30日 名古屋市「東山植物園」
 ●和名は「阿里山葉蘭」。台湾中西部の阿里山から来ています。

 
 Aspidistra属を描いた切手は手元にありませんでした。発行されていないだろうなあ。

(おしらせです)

 『甲子園口植物園』でカネノナルキに花が咲いていました。
  クラッスラ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-557.html
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR