872.今日の植物(518):ザゼンソウ

 本日の植物はザゼンソウという植物にしました。園芸カレンダーの今日の植物がフィロデンドロンという植物だったのですが、これも登場済ということで同じサトイモ科から選びました。

 ザゼンソウは、サトイモ科 Symplocarpus属(ザゼンソウ属)の多年草で、わが国の北海道から本州の日本海沿い、その他朝鮮半島、アムール川流域、サハリンに分布しているということです。

 漢字で書くと「座禅草」、僧侶が座禅している姿に見立てたものです。うまい命名だと思います。
 また同じ見立てで別名ダルマソウ(達磨草)とも呼ばれます。

 今回初めて知ったのですが、ザゼンソウは開花するときに発熱するのだそうです。発熱することによって周辺の雪を溶かしていち早く昆虫を集めて受粉できるというわけです。
 しかも、発熱すると同時に独特の悪臭を発し、これも昆虫を集める手助けになっているのだそうです。

 写真です。

ザゼンソウ Symplocarpus foetidus var. latissimus
 ●種小名の「foetidus」はまさしく「臭い」という意味です。

    IMGP0509XX.jpg     IMGP0821XX.jpg
 撮影:2004年3月27日 京都市「府立植物園」

    P1020165.jpg
撮影:2011年3月26日 神戸市「六甲高山植物園」

 写真は手元にありませんでした。これはないかも・・・・

(以下、2013年9月12日追加分です)

 と言っていましたが、今年Pスタンプの切手が発行されました。

ザゼンソウ Symplocarpus foetidus var. latissimus

    stjpn23001.jpg
2013年 日本発行(Pスタンプ「きたうら花紀行」)
 ●後ろに見えるのは、ミズバショウです。
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR