1024.甲子園口植物園の植物(35):ハーデンベルギア

 本日登場したのは、ハーデンベルギアという植物です。キングサリというマメ科の植物が本日の誕生日の花の一つだったのですが、これは登場済みということで同じマメ科のハーデンベルギアという植物にしました。

 実は、このハーデンベルギア、かつて甲子園口植物園の自宅のベランダにいたのです。「かつて」といいますのは、昨年水を与えるのをさぼったために枯らしてしまったからです。かわいそうなことをしたと思っております。

 で、そのハーデンベルギアですが、マメ科 Hardenbergia 属(ハーデンベルギア属)の常緑低木の属名でありまた種名でもあります。
 属としてのハーデンベルギア属にはたった3種のみが属している小さな属だそうで、全てオーストラリアが原産地だということです。

 種としてのハーデンベルギアは、オーストラリア東部の海岸地帯が原産地で、蔓状に他の植物に絡まって伸びていきます。我が家のハーデンベルギアも隣のテッセンと絡まって、引き離すのにえらい苦労した記憶があります。
 3月~5月頃、エンドウに似た小さな花を咲かせます。花の色は、青紫やピンク、白色などがあって日本名はコマチフジ(小町藤)という優雅な名前をもらっています。
 矢じりのような形をした葉も独特で、この植物の特徴となっています。

 属名の「Hardenbergia」はFranziska Countess von Hardenbergという植物学者にちなんでつけられたということです。

 写真です。

ハーデンベルギア Hardenbergia violacea

    P1020390.jpg     P1020605.jpg
     撮影:2011年4月21日     撮影:2011年5月22日
いずれも『甲子園口植物園』(わが家)

    IMGP0034X.jpg 
撮影:2004年2月22日 兵庫県三原町「淡路ファームパーク」
 

 切手です。原産地のオーストラリアから発行されたものがありました。

ハーデンベルギア Hardenbergia violacea

    staus1701.jpg
2007年 オーストラリア発行
  ●一番手前がハーデンベルギアです。

スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR