1146.今日の植物(754):ぺレスキア

 今日の植物は、サボテンの仲間ペレスキアという植物です。
 サボテンの仲間に未掲載のものがまだ多く残っていますので、これから時々サボテン科が登場しますのでよろしく。

 ペレスキアは、サボテン科 Pereskia属(ペレスキア属)の植物の総称で、ブラジルからメキシコに至る地域を原産地としています。
 17種ほどを擁する小さな属なのですが、この属の特徴は一見サボテンとは思えないような外観にあります。花も独特の形をしていますし、立派な葉を持っていて、茎にとげを持っているなどバラにも似ていて、英語名では「rose cacti」(バラサボテン?)と呼ばれているのだそうです。

 写真です。

ペレスキア・グランディフォリア Pereskia grandifolia

    IMGP2670XX.jpg

撮影:2004年5月30日 名古屋市「東山植物園」
 ●うまく花期に遭えたのですが、なんせ遠くにあるものですから、こんな具合になりました。

    Pereskia_grandifolia2[1]     687px-Pereskia_grandifolia_ies[1]
 ●この2枚はウイキペディアからの借用です。 

ペレスキア「杢キリン」 Pereskia aculeata


    P1060962.jpg
撮影:2012年8月17日 宇部市「常盤公園」
 ●貧弱な写真で申し訳ありません。花が咲くころを見計らって再度撮影に挑戦します。

 Pereskia属を描いた切手です。

ペレスキア・マルカノイ Pereskia marcanoi

    stcub0203.jpg
    1994年 キューバ発行
 ●この種は、上記のような特徴が顕著には表れていないみたいです。

スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR