FC2ブログ

1228.海外で出会った植物(19):タビビトノキ

 今日の植物は、タビビトノキという植物です。本日の誕生日の花にヘリコニアがあったのですが、これも登場済みということで、同じバショウ科からタビビトノキです。

 タビビトノキは、バショウ科 Ravenala属(タビビトノキ属)の常緑多年草で、1属1種の植物です。原産地はマダガスカルで高さは10~20メートルにもなります。

 名前を漢字で書くと「旅人の木」となります。これは英語名の「Traveller's Tree」 あるいは「 Traveller's Palm」を訳したものです。
 この英語名の由来について、ウイキペディアでは2つの説を紹介していました。
 そのひとつは、この植物の幹の鞘が雨水を蓄えることができて、それが旅人の飲料になることから来ているという説です。ただ、幹に含まれている水分は黒くて臭気があるそうで、そのまま飲料にはならないとか・・・
 もうひとつは、この植物の葉が東西方向を指して伸びる傾向があるところから、旅人が方向を知る手段にしたのだというのです。こちらの方が、なんとなく夢のある楽しい名前のように感じます。

 で、写真です。

タビビトノキ Ravenala madagascariensis

    IMGP4924.jpg
撮影:2005年2月25日 マレーシア ペナン

     IMGP2572.jpg       IMGP5604.jpg
    撮影:2003年6月29日     撮影:2004年10月8日
 加西市「県立フラワーセンター」   県箱根町「強羅公園」


 切手です、1枚ありました。

タビビトノキ Ravenala madagascariensis

    strwa0403.jpg 
   1968年 ルワンダ発行
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR