1358.今日の植物(909):キヌア

 今日の植物は、キヌアという植物です。

 先日、朝にテレビを観ていましたらこの植物が取り上げられていました。なんでも、栄養が豊富で、荒れ地でも耕作可能で、健康食品やこれからの食料として注目されているのだそうです。
 そのテレビの番組はNHKの「あさいち」という番組で、会社に行っていた頃には「そんな時間帯に観れないよ・・」という番組のひとつなのです。

 で、そのキヌアですが、アカザ科 Chenopodium属(アカザ属)の一年草で、数千年前から南米のアンデス山脈の高地で栽培され、果実を食用に供していたのだそうです。現在の生産量は少なく、ペルーとボリビアあたりで生産されている雑穀ということになるようです。

 キヌアは他の雑穀のようにたんぱく質を含むほかに、雑穀に比べて多くのリン、マグネシウム、鉄分などのミネラル成分も含んでいるという特徴があるということです。
 そういえば同じアカザ科のホウキギ(コキア)の実も食べることができました。

 写真です。手元にありませんでしたのでウイキペディアからの借用です。

キヌア Chenopodium quinoa


    450px-Chenopodium_quinoa_greens[1]   450px-Quinoa_farmer_in_Cachilaya[1]   800px-Chenopodium_quinoa_in_flower[1]
 ●左から、葉、果実、花です。

 Chenopodium属を描いた切手です。1枚ありました。
 
アリタソウ Chenopodium ambrosio(i)des


    ststp0501.jpg
1996年 サントメ・プリンシペ発行 
 ●アリタソウという名前は、この植物を駆虫剤として佐賀県の有田地方で栽培していたことによるそうです。独特の香りがあって、ハーブとしても利用されているそうです。
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR