2370.今日の植物(1858):ツガ

 今日の植物は、ツガです。

 ツガは、マツ科 Tsuga属(ツガ属)の常緑の針葉樹で、The Plant Listによれば世界に14種があり、そのうち、日本ではツガとコメツガの2種が分布しているということです。
 この2種とも大きなものでは樹高が30メートルになるものもあるのですが、コメツガの方は山岳部に分布しやや小さな葉を持っており、ツガの方は少し温暖な環境に分布しているということで、見分けがつくということです。

 ツガは漢字で書くと「栂」、別名でトガとも呼ばれます。ウイキペディアによればトガの名前は、この木がかつては咎人をはり付けにするのに使われたところから来ているのだそうです。
 そういえば京都に栂ノ尾という地名があってこれは「トガ」と読みますがこの木が多く生えていたのでしょうか?
 属名は日本語由来のTsugaとされています。

 ツガは建材として利用されるほか、樹皮からタンニンを摂って漁網を染めるのに使っていたと、これもウイキペディアの情報です。また、秋篠宮文仁親王のお印に使われているということです。

 写真です。日本に分布する2種の写真がありました。

ツガ Tsuga sieboldii

    IMGP1935X.jpg    IMGP1936X.jpg
撮影:2004年1月10日 交野市「大阪市立大植物園」

コメツガ Tsuga diversifolia

    IMGP4353.jpg        IMGP4352.jpg
撮影:2004年11月8日 神戸市「六甲山森林植物園」

 切手です。最近入手したものです。日本からはまだ発行されていないようですが、Tsugaですからぜひ発行してもらいたいですね。

ツガ・ドゥモサ Tsuga yunnanensis(=Tsuga dumosa)

    stvtn3706.jpg
 1986年 ベトナム発行
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR