2390.今日の植物(1878):ジュルベルナルディア

 今日の植物は、ジュルベルナルディアという植物です。

 これも聞きなれない名前ですが、マメ科 Julbernardia 属(ジュルベルナルディア属)の植物で、The Plant Listでは11種の名前があげてありました。一方、ウイキペディアでは8種が熱帯アフリカで見られるとされていました。

 マメ科といいますと、私たちは食用に栽培している豆の仲間を思い浮かべるのですが、切手に描かれているJulbernardia paniculata種などは、普通で20メートルを超える高さに達するといいますから、これは立派な「木」です。
 「ジャックと豆の木」という童話がありました。豆が伸びていって人が登れるというのにちょっと違和感をもった記憶がありますが、天に向かって伸びていくのはこのような豆の木だったのでしょうか。

 そのJulbernardia paniculata種は、ザンビアの中央部からマラウイの北部の森林の主要な樹木で、高度1000~1200メートルの高地を好む樹木だということです。
 なかなか有用な植物のようで、樹皮から採られるタンニンは皮をなめす用途に使われ、葉は家畜の飼料として重要なもの、そしてなによりも花は蜂蜜を採取するのに欠かせないものなのだそうです。

 写真です。ウイキペディアから借用しています。

ジュルベルナルディア・パニクラタ Julbernardia paniculata

    JulbernardiaPaniculata1.jpg     JulbernardiaPaniculata.jpg 

 切手です。

ジュルベルナルディア・パニクラタ Julbernardia paniculata

    stzam0801.jpg
1976年 ザンビア発行(世界森林の日)

(おしらせです)

 切手を追加しました。⇒サントリナ
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR