FC2ブログ

2439.今日の植物(1926):ジェファソニア

 今日の植物は、ジェファソニアという植物です。

 ジェファソニアは、メギ科 Jeffersonia属(ジェファソニア属)の植物で、The Plant ListではJeffersonia diphylla という1種だけが確認された種として記載され、ウイキペディアでも同じ1種だけが挙げてありました。
 そのウイキペディアによりますと、この植物は北アメリカの五大湖地域からアパラチア山脈にあたりに分布するしているということです。
 属名のJeffersoniaはアメリカの第3代大統領Thomas Jeffersonに因んで命名されたという情報もありました。

 また、この植物の仲間は、古くから薬用植物として知られていたようです。
 アメリカの原住民は、Jeffersonia diphylla 種を浮腫や腎臓の機能障害などに使い、中国でも切手に描かれている Jeffersonia dubia 種を健胃薬や解熱薬として使っていたということです。
 そういえば、メギ科の植物にはイカリソウメギナンテンなど薬効が知られたものが多いようです。

 写真です。手元にありませんでしたので、ネットから借りています。

ジェファソニア・ディフィラ Jeffersonia diphylla

    Jeffersonia_diphylla_closeup[1]     Jeffersonia_diphylla_2008[1]
 ●種小名のdiphyllaは「葉が2枚の」という意味ですが、右の写真を見るとなるほど、です。この種の英語名がtwinleaf(双子の葉)というのも同じところから命名されていると思います。

ジェファソニア・ドゥビア Jeffersonia dubia(=Plagiorhegma dubium)

    Plagiorhegma dubium
 ●この種は、現在ではPlagiorhegma dubiumとPlagiorhegma属に分類されているようです。

 切手です。

ジェファソニア・ドゥビア Jeffersonia dubia(=Plagiorhegma dubium)

    stkor2101.jpg
 2001年 韓国発行(絶滅危惧種の保護)
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR