FC2ブログ

946.癒しの植物(30):レモングラス

 昨日のレモンバームの記事を書いていてレモングラスという植物もあったことを思い出しました。
 
 レモングラスの方は、イネ科 Cymbopogon 属(オカルガヤ属)の多年草で、インドやスリランカの熱帯地方が原産地です。
 Cymbopogon 属は55種を擁する属だということです。

 レモングラスは、ススキに似た形をしており、やはり全体にレモンの香りがするということです。
 タイの代表的な料理「トムヤンクン」をはじめとするアジア料理、それにカリブ海周辺の料理に使われますし、ハーブティーとしても利用されるということです。
 またインドでは古くから虫よけ剤や民間薬としても使われてきたということです。

 写真です。手元になかったものですからウイキペディアから借用です。これはどこかの植物園にもありそうですからまた撮影にトライしましょう。
 
レモングラス Cymbopogon citratus

    YosriNov04Pokok_Serai[2]

 Cymbopogon 属を描いた切手です。

レモングラス Cymbopogon citratus 
 
●種小名の「citratus」は「レモンのような」という意味です。

    ststp0707.jpg             stdmn0304.jpg
2008年 サントメ・プリンシペ発行  1998年 ドミニカ共和国発行
     (薬用植物)    
  
 キンボポゴン・パルケリ Cymbopogon parkeri 

     stqat0106.jpg          
  1991年 カタール発行   
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR