FC2ブログ

947.伊吹山で出合った植物(8):メタカラコウ

 本日の誕生日の花にはエーデルワイスローダンセといったキク科の植物がありますが、これらは登場済ということで、同じキク科で久しぶりに伊吹山シリーズ、メタカラコウという植物です。

 メタカラコウはキク科 Ligularia 属(メタカラコウ属)の多年草で、わが国の本州、四国、九州それに台湾や中国に分布しているということです。
 名前を漢字で書くと「雌宝香」となります。

 属としてのメタカラコウにオタカラコウ(雄宝香)というのもあってややこしいですが、メタカラコウの方が小ぶりで花の舌状花が1~3枚程度で8枚程度あるオタカラコウと見分けることができるということです。

 伊吹山では鮮やかな黄色が印象的で、この花に出合うと「伊吹山に来たなあ」という実感がわいたものです。

 Ligularia 属の写真です。

メタカラコウ Ligularia stenocephala

    P1000156.jpg
撮影:2004年8月8日 滋賀県「伊吹山」
 ●一緒に写っているピンクの花はシモツケソウです。この2つの花は伊吹山の高山植物の代表選手のような花です。 

ハンカイソウ Ligularia japonica
 
    IMGP1640XX.jpg
撮影:2004年4月18日 亀岡市「大本教植物園」

 Ligularia 属を描いた切手です。

メタカラコウ Ligularia stenocephala

      stjpn12405.jpg
2010年 日本発行(Pスタンプ「伊吹山からの花便り」) 

リグラリア・シビリカ Ligularia sibirica

    sthun9910.jpg
1966年 ハンガリー発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR