FC2ブログ

956.今日の植物(586):ルエリア

 今日の植物はルエリアという植物です。本日の誕生日の花にアフェランドラという植物が入っているのですがこれは既に登場済、ということで同じ科のルエリアです。

 ルエリアは、キツネノマゴ科 Ruellia属(ルエリア属)の植物の総称で、アメリカ大陸原産の常緑多年草が多いようです。
 ルエリアのあるものは薬用植物として利用されているということですが、薬と毒は紙一重で、毒草でもあるようです。またこのルエリアを好んで食べる蝶の幼虫もいるということで、生物の世界の不思議を垣間見ることができる植物でもあります。

 キツネノマゴ科は約230属、4000種の植物を擁する大きな科です。
 ですが余りなじみがないような気もします。割合によく見かけるのは、クロッサンドラとかアカンサスツンベルギアなどですが、いずれも元々日本にあった植物ではありません。

 で、Ruellia属の写真です。

(左)ルエリア・エレガンス Ruellia elegans
(右)ルエリア・コロラタ Ruellia colorata

     IMGP0096.jpg       P1040533.jpg
      撮影:2003年10月13日     撮影:2012年1月22日
 河内長野市「府立花の文化園」
    京都市「府立植物園」

(左)ルエリア・マコヤナ Ruellia makoyana 
(右)ルエリア・キリオサ Ruellia ciliosa
 

      IMGP2435XX.jpg        IMGP2644XX.jpg
    撮影:2004年5月29日      撮影:2004年5月30日
  加西市「県立フラワーセンター」   名古屋市「東山植物園」

ルエリア・グラエキザンス Ruellia graecizans
 

     IMGP2589XX.jpg       IMGP3579XX.jpg
    撮影:2004年5月30日      撮影:2004年9月7日
   名古屋市「東山植物園」      東京都「新宿御苑」
 ●左の白いのは、「アルビフローラ」 'Albiflora'という品種です。

    P1070318.jpg
撮影:2012年10月8日 広島市「市立植物公園」

 Ruellia属を描いた切手です。

ムラサキルエリア Ruellia tuberosa

    
stbar0202.jpg             stscna0203.jpg
  1970年 バルバドス発行  1979年セントクリストファー・ネビス・アンギラ発行
     (バルバドスの花)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR