FC2ブログ

959.今日の植物(589):センニンソウ

 本日の植物は、センニンソウという植物です。
 本日の誕生日の花ラナンキュラスは既に登場済ということで、同じキンポウゲ科のセンニンソウとなった次第です。このところ毎回同じ説明をしているような感覚になってきましたなあ・・・

 そのセンニンソウは、キンポウゲ科 Clematis属(センニンソウ属)の落葉木本で、日本の各地を始め、朝鮮半島南部、中国南部、台湾に分布しているということです。
 このClematis属は、テッセンやカザグルマなど約300種の植物が含まれる大きな属です。

 日当たりのよい道端や林の周辺に生えていて蔓を絡ませながら伸びていく植物です。8~9月に白い小さな花を付けますが、一見花弁に見えるのは愕なのだそうで花弁を持たない花だということです。
 もうひとつ要注意なのは、有毒成分を持っていて乳汁に触れるとかぶれるということです。

 名前を漢字で書くと「仙人草」、果実の後に残る白い髭状のもの仙人の髭に見立てたものです。

 写真です。

センニンソウ Clematis terniflora

    P1070143.jpg   P1070144.jpg
    撮影:2012年9月1日 京都市「高山寺」
 ●高山寺の駐車場の横に咲いていました。

(以下、2013年8月30日追加分です)

    P1100512.jpg  

     P1100511.jpg   P1100513.jpg
 
以上3枚は、2013年8月29日 『山奥植物園』「荒滝山」
 

 切手です。1枚ありました。

センニンソウ Clematis paniculata(=terniflora)

    stnzl0203.jpg
 1967年 ニュージーランド発行(普通切手)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR