FC2ブログ

981.今日の植物(610):キナノキ

 本日の植物は、キナノキという植物です。クチナシが本日の誕生日の花だったのですが、これは登場済ということで、同じアカネ科のキナノキが代理です。

 キナノキは、アカネ科 Cinchona属(キナノキ属)の常緑高木の総称です。
 Cinchona属は38種を含む属で、その多くは中南米に分布しているようです。

 キナノキを漢字で書くと「機那の木」となるようですが、なぜこの漢字があてられたのかよく分かりません。

 この植物が知られるのは、樹皮から抽出される成分キニーネがマラリアを引き起こすマラリア原虫に対して毒性を持っていて、マラリアの予防、治療薬として利用されたことによります。
 その後、同様の機能を持つクロロキンなどの合成薬が登場し、キニーネは余り使用されなくなったということです。しかし、このクロロキンに対して耐性を持つものが出現するようになってキニーネが再び見直されているという話もありました。

 Cinchona属の写真です。手元になかったものですから、 ウイキペディアから借りてきました。

アカキナノキ Cinchona succirubra

    akakin_2[1]

キンコナ・プベスケンス Cinchona pubescens 

    Cinchona.pubescens01[1]
 
 Cinchona属を描いた切手です。

アカキナノキ Cinchona succirubra

    strwa9907.jpg        strwa0304.jpg
1970年発行(キニーネ発見150年)   1969年発行 いずれもルワンダ発行

キンコナ・オフィキナリス Cinchona officinalis

    stun0205.jpg
1990年 国連発行(薬用植物)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR