FC2ブログ

983.今日の植物(612):アブラヤシ

 本日の植物は、属名Eからアブラヤシという植物です。
 
 アブラヤシは、ヤシ科 Elaeis 属(アブラヤシ属)の植物の総称で、属としてはギニアアブラヤシとアメリカアブラヤシの2種だけのようです。 

 アブラヤシという名前は果実と種子から油脂分(パーム油)を採ることができることから来ています。この油は石鹸製造や食用に使われるということです。
 アブラヤシは単位面積から採取できる油脂の量があらゆる植物の中で最大ということで、マレーシアを中心に大規模なプランテーションという形で栽培がおこなわれているということです。

 属名の「Elaeis 」もギリシャ語の「油」を意味する言葉から来ているようです。

 写真です。

ギニアアブラヤシ Elaeis guineensis

    P1070010.jpg   P1070011.jpg
撮影:2012年8月19日 宇部市「常盤公園」
 ●ギニアアブラヤシはアフリカアブラヤシとも呼ばれて、熱帯アフリカを中心に分布する種だったようです。

 切手です。

 ギニアアブラヤシ Elaeis guineensis

    stmly0202.jpg           stcngb9901.jpg
     マレーシア発行     1942年 (旧)ベルギー領コンゴ発行
                            (普通切手)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR