FC2ブログ

986.今日の植物(615):マオラン

 本日の植物は登場済の本日の誕生日の花カタクリに代わって同じユリ科のマオランという植物です。

 マオランは、ユリ科 Phormium属(マオラン属)の常緑多年草の総称であり一つの種でもあります。
 Phormium属はニュージーランドおよびノーフォーク島原産の植物で2種からなるようです。
 かつてはリュウゼツラン科に分類されていましたが、ごく最近の分類体系ではススキノキ科(Xanthorrhoeaceae)という科が創設されて(?)そこに分類されるようになったようです。これまた、流浪の民なのです。
 ですが、とりあえずはこれまでの分類に従ってユリ科としておきます。

 
 種としてのマオランは、ニュージーランドおよびノーフォーク島原産ですが、日本には明治時代の早いうちに入って来たということです。漢字で書くと「麻苧蘭」、当初は葉から繊維を採って網やロープを作っていたようです。また繊維を紙の原料にしたこともあったようですが、近年はそのような用途には使われず、生け花の花材や観葉植物として栽培されているようです。
 別名をニューサイラン(新西蘭)とかニュージーランドアサ(麻)とか呼ばれることもあります。

 写真です。

マオラン Phormium tenax

    IMGP0047.jpg
撮影:2003年10月13日 河内長野市「府立花の文化園」

マオラン「銅葉」 Phormium tenax

     IMGP2236X.jpg
 撮影:2004年1月12日 姫路市「市立手柄山温室植物園」

 切手です。

マオラン Phormium tenax

    stnfi0104.jpg         sttrc0104.jpg
   ノーフォーク島発行   1972年 英領トリスタン・ダ・クーニャ発行
                            (普通切手)

(おしらせです)

 同じく本日の誕生日の花である次の植物を描いた切手を追加しておきました。

  カタクリ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-226.html
  ハナビシソウ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-269.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR